ストーカー関連記事 - ストーカーレポート

Stalker report

ホーム > ストーカー関連記事 > ストーカーレポート > 【隣人によるつきまといや監視】合わせたように出てくる隣人のつきまとい調査
公開日: 2022/09/27
ストーカー関連記事 - ストーカーレポート
 公開日: 2022/09/27

【隣人によるつきまといや監視】合わせたように出てくる隣人のつきまとい調査

【隣人によるつきまといや監視】合わせたように出てくる隣人のつきまとい調査について、実際の相談事例をご紹介いたします。

ストーカーやつきまとい被害をどのように解決させるか考えたとき、一番わかりやすいのは同じ悩みを抱えている人の解決事例を確認することが近道です。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口で紹介しているつきまとい調査レポートのご案内を『ご相談から解決』まで、わかりやすくまとめました。

男性記者が記事作成者した

つきまとい調査
2022年9月27日 更新

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、つきまといでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

つきまとい被害の相談窓口

つきまといの相談レポート

つきまとい調査確認ポイント!

今回の依頼内容は、「隣人によるつきまといの特定と証拠収集」になります。この調査を成功させるには、つきまといを行なっている人間の素性を調べる必要があります。

当事務所では、「偶然を装ったつきまといをやめさせたい」「隣人の嫌がらせをやめさせたい」などのご依頼者の要望に対する、適切な対策法をご提案できる手立てを有しています。

つきまとい調査の相談事例

男性
ご依頼者様: 50代/男性 会社員
ご依頼内容: つきまとい調査
ご依頼理由:

隣人によるつきまといや嫌がらせにうんざりしております。2年以上に渡る嫌がらせはしつこいとしかいいようがありません。

警察にも届出をしているのですが、「たまたまでしょ」とか「普通です」とかで隣人に対して注意してくれません。

隣人の主な嫌がらせは、「私や家族が家を出るととなりから必ず出てくる」「仕事から帰宅する時間をずらしても必ず監視している」という状況が2年以上続いています。

警察は「偶然だ」とか「犯罪ではない」と言い、解決には至りませんでした。隣人に直接「なんの用ですか?」とたずねても特になにも言わない状況が続いています。

なぜこんなに長く嫌がらせを続けるのかわかりませんが、精神的にも限界なので決定的な証拠を掴みたいです。

調査レポート:

なにかしらのきっかけで起こる「隣人トラブル」の監視行為はよくある話です。

相手は「なにか悪さをしないか監視せずにはいられない」「相手を困らせたい」など、加害者側の都合や心理で動きます。

加害者側に、罪の意識はなく、自分が正しいと思って行なわれていることから、この手のケースは決定的な証拠をもとに警察や加害者側と交渉しなくてはなりません。

解決するために行なった調査方法としては、窓から覗く程度の監視は無視し、外出時をメインとした調査を行ないます。

理由としては、覗く程度では「たまたま」といわれてしまうリスクがあり、そこに時間をかけるより、「外出時までついてくる」ことに関しては言い訳できないからです。

案の定、被害者が普段出歩かない時間帯に外出を繰り返したことで隣人が気になり、つきまといを行なったところを証拠をおさえ無事解決に至りました。

悪質なつきまといの特徴

隣人によるストーカー

つきまといになりやすい人は?

つきまといしやすい人の特徴を下記にまとめましたので参考にしてみてください。これは「つきまといしやすい人」であって「必ずなる」わけではないので参考程度に見ていただければ幸いです。

  • 仕事ができ、頭の回転が速い人
  • 思い通りにならないと気が済まない
  • 飲食店などで店員さんに冷たい態度をとる人
  • 自己肯定感が低い人
  • 自分より下に見ている

これらの特徴がある人は気をつけてください。また、承認欲求が強い人にも注意が必要です。

「認めてもらいたいから」という理由でつきまといに発展するケースや、「彼女が危ない目にあわないように遠くから見守っていた」などの自己中心的な行動から発展するケースもあります。

孤立してはいけない理由

つきまといの目的に「孤立」される目的があります。もしかしたら、弱っているときにつけ入ろうとしている心理戦かもしれません。

ここで大切になるのが「1人で悩まない」ことです。つきまといが無視できないレベルにまでエスカレートしていたり、家族や友人に相談しても誰もわかってくれなくて「味方が1人もいない」と不安になったりしたら、嫌がらせ対策のプロに依頼することも考えてみてください。

私ども「対策専門窓口」は、コンシェルジュサービスも設けています。相談だけでも構わないので、悩みをお聞かせください。解決方法は1つではありません。

私どもが力をお貸しするので、納得のいく解決方法を探していただければと思います。

つきまといが起きる環境チェック

自宅周辺で起きるつきまといチェック

自宅を加害者に知られてしまうと郵送物の盗難や盗聴など、執着のひどい嫌がらせをされる可能性も高く、非常にやっかいです。

つきまとい行為をエスカレートさせない為には、「自宅の防犯対策を徹底する」ことをおすすめします。

防犯対策は、想定されるつきまとい犯の動線上に防犯カメラの設置し、補助錠や防犯フィルム、人感センサーなどでつきまといしにくい環境を作ることです。

勤務先で身に覚えのない風評被害はありませんか?

勤務先では、同僚にプライベートを仄めかされたり、職場の外で待ち伏せされたり、上司への評価を下げる行為をし居場所を奪うために嫌がらせを行ないます。

職場の責任者への相談は必須ですが、相手は部外者の可能性もあるので侵入を防げても周辺をうろつくことは禁止できません。

何かあったときに駆け込める場所を確保しておいてください。

偶然を装ったつきまといに騙されない

通勤に電車を使っていれば毎日のことなので、何か対策をとろうとしても限られてきます。

今後つきまとい行為がエスカレートしたときのために早い段階から自分でしておかなくてはならないのが、「被害の記録」になります。

被害の記録とは、「被害を受けた日時」「被害の詳細な内容」「相手に関して知っている情報・特徴」になります。

つきまとい対策依頼は専門家に

つきまといにお悩みの方へ

ストーカー・嫌がらせ対策窓口では、「専門のコンサルタント」として、つきまとい被害解決に全力で活動しております。

ご依頼人と直接お会いし、お悩み・ご要望にしっかり耳を傾けることを重要視しており、家族に相談できない小さな悩みから本格的な調査まで、ニーズに合わせて皆様の隣に寄り添いながら問題の解決まで誠実に対応させていただきます。

ご相談は土日、夜間も対応可能

ストーカー・嫌がらせ対策窓口は、皆様の生活スタイルに合わせて、フリーダイヤルで24時間無料相談窓口を設置しております。

また、盗聴の疑いがある場合は、メール・LINEでご相談が可能ですので、安心してお問い合わせください。

ご相談は、回数の制限なく応じますので、納得いただける解決方法が見つかるまで何回でもご相談ください。

※ご面談にはご予約が必要です。

嫌がらせ調査項目の事例

隣人によるつきまといや監視による嫌がらせ調査は、被害の状況や調査の目的及び着地点によって調査の内容が変動しますので、入念な打ち合わせを行ない効率的な調査を実地いたします。

  • おとり調査
  • 張り込み調査
  • 聞き込み調査
  • 尾行調査
  • 風評調査
  • 証拠収集調査
  • 実態調査
  • 盗聴・盗撮調査
  • ハッキング調査
  • オンライン調査
  • 加害者の特定調査
  • 加害者の身辺情報の収集
  • 潜入調査
  • 各種測定調査

つきまとい調査のご相談・依頼方法

調査の力で未来を切り開く

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。

どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop