探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 嫌がらせトラブルにお困りの方-三重県
公開日: 2018/11/06 最終更新日: 2019/04/05
探偵ニュース
 公開日: 2018/11/06 最終更新日: 2019/04/05

嫌がらせトラブルにお困りの方-三重県

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、三重県内での地域・職場での嫌がらせ悩んでる方からのお問い合わせのなかでお聞きした内容を把握し、それに特化した調査を致します。このページでは三重県で起きてる嫌がらせに対応するために、おおまかな嫌がらせの対策について把握・確認することを目的に、今起きてる身の覚えのないトラブルの原因が何なのかを探ることができます。自分が我慢すれば全て丸く収まるようなレベルではない今日の嫌がらせ。見えない敵に怯える日から解放されるまで最後までサポート致します。

三重県-嫌がらせトラブル相談窓口

早期相談は問題に向き合い心の準備をする期間

  • 調査は費用がかかるが解決は保障されない
  • 相談した時点で不安を煽ってくる
  • 被害妄想と決めつけてくる

非常に耳が痛い話ですが、実際にこのようなことを行ってる探偵が存在するのも事実です。しかし、今の状況でこのようなやり方では通用しないほど、嫌がらせに対する相談が多くなっています。法律でカバーしきれないような執拗な嫌がらせに困っている人の背中を押して一緒になって対応を考える第三者が必要となっています。

早期相談をすすめる理由

よく、誤解されますが「探偵に相談=調査の依頼=お金がかかる」と思われがちですが、決してそうではありません。

被害状況をお聞きして、調査が必要な場合はそのようにアドバイスしますし、「嫌がらせのようなものが始まった」状況であれば、用意できる機材(ICレコーダー)などのご紹介や未然にトラブルを回避する手立てをお伝えしております。

相談の段階から心の準備をしておくと、もし嫌がらせが悪化した場合にある程度の証拠があれば調査がしやすくなるメリットと、「自分の後ろに探偵」がついてるという心の安堵感が生まれます。

私たちは調査したら終わりという考えは一切ありません。何度もご相談していただき、被害状況が改善するまでとことんサポート致します。もし、調査が必要であればすぐにでも現場に急行できる手はずを整えていますのでお気軽にご相談ください。

嫌がらせによる精神的な影響

精神的に参ってる方が非常に多い

最近の嫌がらせで、故意に精神疾患にさせて、地域だと「この人は精神病だから近づいてはダメ」と拡散して地域から孤立させようとしたり、職場ではハラスメント問題を起こして、「精神疾患のため」退職を促すようなことまで行います。

ある事例では心療内科まで職場の人がついてきて、スマートフォンで会社の人間と連絡を取っていたなど嫌がらせの被害者が自ら病院に行ったことを確認するような行為を行い、どこに行っても不安はついてまわっているのです。

そんな卑劣な行為を行い、精神疾患が軽い症状であれば故意に悪化させようとする加害者も存在します。そんなことに巻き込まれてると1人で確認することは難しいので、当事務所では現状把握調査を実施しています。

今起きてる状況が本当に心の病気からくるものなのかどうか?故意で病気にさせている個人や組織の把握を行い本当の現状を確認することができますのでご検討ください。

嫌がらせトラブル相談事例について

三重県内トラブル事例

  • 近隣の騒音被害を受けている。
  • 引っ越した先々で嫌がらせを受けており、誰かが自分の状況を知ってる人物がいる。
  • 数人のグループから自分しか知らないワードを言われた。
  • 郵便ポストが壊されて動物の死体が玄関に放置してあった。
  • 歩いている時、スマートフォンを自分に向けて盗撮する仕草をする人が増えた。
  • 数人につきまとわれ、行く先々で同じグループに監視されてる気がする。
  • 勝手に結婚するなど、妊娠しただの噂が流されて遠回しに「退職」を促すような言葉を聞くようになった。

スマートフォンの共有ツールから、つきまといのようなローテクまで嫌がらせの範囲は想像以上に広くなっています。相談者の要望で多いのが、ネットリサーチでの個人情報の拡散状況の把握と削除など、インターネットを使った嫌がらせです。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、有能なサイバーチームを結成して拡散された証拠収集などを行いトータル的にサポートさせていただいております。

迷惑防止条例の違反や民法で立証できる案件であれば、民事訴訟や警察へ相談するための必要な資料を作成して、調査の次の段階へ有利に進めるために当事務所が第三者としてお手伝いさせていただくことも可能です。

嫌がらせ行為に対する対処

相手の情報を十分に得ること

あなたが不安感や恐怖心を抱いている相手は、本当にそこまでの嫌がらせができる人でしょうか?相手の情報を把握すれば、その相手が「できること」「できないこと」を、ある程度は予測することができます。相手の情報を多く把握することは、あなたの漠然とした不安や恐怖をぬぐい去ってくれるはずです。

感情的に反応しない

嫌がらせ行為に対処する基本は「無視」ですが、無視できる範囲とできない範囲があると思います。できる範囲とできない範囲を把握して今後どうするか考えておくといいでしょう。そして、注意しておくとは感情的にならないこと。

感情的になって警察を何回も通報すると、「狼少年」と疑われて肝心な事態なのに警察が対応しない状況を加害者側があえて作ることがあります。これは、警察も一切味方しない!全てあなたの思い込みと!とアピールするためです。そうならないように、無視できる範囲は無視してください。

嫌がらせ行為を証明する

加害者は自分たちが加害行為をした物的な証拠を取られることを非常に嫌います。また、複数の人が各都道府県の警察本部に相談されて、相談件数が多い都道府県から迷惑防止条例が改正されて警察が対処できなかった範囲まで規制されるきっかけが作られる流れなのです。

東京都迷惑防止条例改正案が執行された後、全国的に迷惑防止条例が改正されて執行されています。三重県の迷惑防止行為条例の嫌がらせに対して立証できる概要は以下の通りです。

三重県迷惑防止行為条例

つきまとい等の嫌がらせ行為の禁止規定を新設 正当な理由がないのに、特定の者に対して

  • つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所の付近において見張りをし、又はこれらの場所に押し掛けること。
  • その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
  • 面会その他の義務のないことを行うことを要求すること。
  • 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。
  • 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、電話をかけ、電子メールを送信し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信すること。
  • 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。
  • その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
  • その性的しゅう恥心を害する事項を告げ、若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的しゆう恥心を害する文書、図画その他の物を送付し、若しくはその知り得る状態に置くこと。

上記のうち、どれか1つの行為を反復して又は2つ以上の行為を行って著しい不安や迷惑を覚えさせることを禁止しています。条例で立証できるかどうか、条例把握するのも私たちの役目ですから、気になる点があれば気軽にご相談ください。

相談したい内容を専門に扱っている探偵事務所

ご相談は365日24時間受付中

ストーカー・嫌がらせ対策三重専門窓口では、皆様の生活スタイルに合わせて、フリーダイヤルで24時間無料相談窓口を設置しております。電話相談に関しては何度でも無料、匿名での相談可能です。嫌がらせを受けてるのかどうかわからないか段階でも大丈夫ですので、気軽にお問い合わせください

三重県内嫌がらせに関するの相談窓口

三重県庁 所在地:三重県津市広明町13番地
電話:059-224-3070
三重県警察本部 所在地:三重県津市栄町1-100
電話:059-222-0110
法テラス三重 所在地:三重県津市丸之内34-5 津中央ビル
電話:0503383-5470

調査の流れ

流れ
無料相談

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop