ネットリサーチ調査関連記事

Net-Research

ホーム > ネットリサーチ調査関連記事 > 問題化しているネットを使った大人のいじめ
公開日: 2019/02/23 最終更新日: 2021/05/25
ネットリサーチ調査関連記事
 公開日: 2019/02/23 最終更新日: 2021/05/25

問題化しているネットを使った大人のいじめ

近年では探偵社にも「大人のいじめ」に関するお問い合わせや調査のご依頼が増えてきています。インターネットやSNSによる誹謗中傷、住まいなどが簡単に特定されてしまうような投稿や個人情報の流出、自分で検索しても見つからないキーワードを利用等々、これまでに当事務所が調査した案件を体験談風にまとめたのでご覧ください。

大人のいじめ被害相談窓口

被害相談の専用窓口

大人のいじめについて

現代のいじめは悪質で、子どもでもSNSなどを使い、匿名で嫌がらせをするので、誰がいじめをしているのかがわかりにくいのが特徴です。大人のいじめはやり方が巧妙になり、たいていは誹謗中傷による嫌がらせですが、悪口を広め、精神的に追い込もうとします。人の精神はもろく、いじめや嫌がらせが数ヵ月続いただけで精神に深刻な被害を及ぼしたというような事例も見受けられます。

大人のいじめ相談内容

大人のいじめ調査の目的

大人のいじめ調査は、誰が何のために嫌がらせをしているのかを特定・判明する原因追求から始まり、最終的にはそのいじめをやめさせることを目的にしています。大人のいじめにはさまざまあり、なかには陰湿で危害を伴うものがあります。いじめの内容によって受ける被害者の身体的・精神的ストレスも考慮する必要があるので、早めの対処が重要となります。

大人のいじめ被害相談内容

  • 周囲から孤立させる(隔離・仲間外し・無視)
  • 精神的な攻撃(脅迫・暴言・弱み・ガスライティング)※1
  • プライバシーの侵害(私的なことに過度に立ち入ること)
  • ネット上で悪いうわさを流されている(風評被害・ネットストーカー・なりすまし)
  • 同じ場所で同じ人物にいつも見られている(つきまとい・監視・ストーカー)

※1:ガスライティング:いじめのターゲットに、わざと間違った情報を提示し、ターゲットが見聞きしていたことや信じていたことを勘違いだったと思わせたり、そうした「思い違い」が頻繁に起きることを責め立てたりして精神的に追いつめる虐待の1つ。映画『ガス燈(Gaslight)』にちなんで使われるようになった言葉。

ネットに誹謗中傷-相談レポート

いじめ問題を解決する鍵を握るのは、大きく「状況証拠」「物的証拠」の2つになります。いじめ被害の解決へ導くための証拠はできるだけ証拠能力が高いものを選んでいく必要があります。まずは、どのようにして解決まで進んだのか見ていきましょう。

依頼人
依頼人

インターネットの掲示板でわたしだとわかるような書き込みを見つけました。

調査担当者
調査担当者

どんな掲示板ですか?

依頼人
依頼人

女性専用の掲示板ですが、「嫌いな女性」というスレで見つけました。最近はSNSでもわたしが住んでいるおおよその場所が投稿されているのを見かけるようになって…。

調査担当者
調査担当者

個人情報を悪用している可能性がありますね。

依頼人
依頼人

しかも画像検索しても自分だと見つけられないのです。なんとかインターネットから自分の情報を探し出して削除していただけませんか? 最近、ニヤニヤしたおじさんが頻繁に通勤で通る度に出くわすので、もう怖くて!

調査担当者
調査担当者

それではネットリサーチ調査をしましょう。ご安心ください。

依頼人
依頼人

ありがとうございます。職場でもわたしに関する変な噂が流れて、男性からセクハラまがいなことを言われたり、同僚からすごく変な目で見られたりして孤立してます。

調査担当者
調査担当者

会社の人間から個人情報を漏洩された可能性がありますね。ネットリサーチ調査が終了した時点で対応を考えましょう。

依頼人
依頼人

お願いします。

調査担当者
調査担当者

調査の結果、アダルトサイトで卑猥な画像にご依頼人と思われるコラージュ画像があった他、女性専用の掲示板にあらかじめ教えていただいたキーワードで、ご依頼人とわかりそうな内容が書かれていました。ご確認ください。

依頼人
依頼人

あっ、それはわたしが会社でよく耳にするキーワードです。昔のあだ名をニヤニヤしながら会社の人や取引先の若い社員が話しているのを耳にしました。

調査担当者
調査担当者

それと、女性掲示板の内容ですが、これには明らかにご依頼人と思われる人物が写っています。

依頼人
依頼人

確かにわたしに見えます。削除できますか?

調査担当者
調査担当者

削除方法の流れをお伝え致しますのでご安心ください。

依頼人
依頼人

また投稿されたらと思うと心配です。定期的にネットの監視みたいなことはできませんか?

調査担当者
調査担当者

はい。当事務所では、ネットストーカー、誹謗中傷、画像流出を防ぐ「監視サポート」をスタートさせまして、専門家チームとWEBエンジニアと連携して、ネットの嫌がらせや誹謗中傷を発見した場合、迅速に対応しています。

依頼人
依頼人

是非お願いします!

調査担当者
調査担当者

先ほど調査チームから投稿されたサーバーからおおよその場所を特定できそうだと連絡ありました。

依頼人
依頼人

特定できるんですか?

調査担当者
調査担当者

はい。画像のほうですが、どうやら会社のパソコンから投稿しているみたいです。最近はネットセキュリティが強いのに会社のパソコンから投稿するとは…、ご依頼人にセクハラまがいな発言した人を覚えていますか?

依頼人
依頼人

そういえば、SEの部署の人から言われました

調査担当者
調査担当者

その部署のパソコンから投稿されている可能性があります。あと、誹謗中傷の投稿は全て削除しました。もう大丈夫です。職場の噂も少なくなるでしょう。

依頼人
依頼人

ありがとうございます。セクハラまがいなことを言われたのもセクハラになりますか?

調査担当者
調査担当者

セクハラになる可能性は十分に高いでしょう。セクハラを証明するにはICレコーダーで音声を録音するなど、噂の出所を押さえる必要がありますが、勤務先内なのでご自身で対応していただくことになると思います。もちろん、証拠を入手する方法などはしっかりサポートいたします。

ネットリサーチの結果、ご依頼者の会社の同僚がコラ画像や誹謗中傷の書き込みを投稿していたことが判明しました。対象になる画像と投稿は全て削除したうえで、今後もこのような事態が起きないように、ネットの書き込みや投稿を監視する「監視サポート」を継続しました。その後、職場内で広がった噂やセクハラまがいの嫌がらせも少なくなったとのことです。

解決手段の選択

現状をどう解決したいか

さまざまな試行錯誤の中から、やはり具体的な手段をとらなければ…と考えたときには、あなたが今の状況をどのように解決したいのかという明確な目的が調査には必要になってきます。そのうえで、具体的な手段を考えることになります。でも、なかなか頭の中でまとまらなかったりするので、メモのような形で文章化して少しずつ整理していきましょう。

客観的に把握する

自分で行動に移す前に、まずは冷静になって、状況を整理することが大切です。そのために、具体的に何をすればいいのか、まずは専門相談員と一緒に考えてみましょう。

個人の感情的なものか、複数人による意図的なものか

大人のいじめの原因は、このいずれかを見極める必要があります。個人の感情的ないじめの場合、比較的容易に解決できる可能性がありますが、複数人による嫌がらせでは、アリバイ工作をしている可能性が非常に高く、情報を全て把握し1人で解決することは困難なため、現状把握を専門家に任せることをおすすめします。

大人のいじめ調査の対応方法

大人のいじめにはさまざまなものがあるので、専門家と十分に打ち合わせする必要があります。大人のいじめ内容によって対処法もさまざまなので、調査を依頼する場合はその目的や期間についても含め、現在受けているいじめ被害の内容を詳しく相談する必要があります。

ネットのいじめ被害調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop