ホーム > ハッキング調査関連記事 > ハッキング調査レポート > Bluetoothハッキング・乗っ取りの脅威から身を守る方法と対策
公開日: 2023/12/14 最終更新日: 2024/03/29
ハッキング調査レポートハッキング調査レポート
 公開日: 2023/12/14 最終更新日: 2024/03/29

Bluetoothハッキング・乗っ取りの脅威から身を守る方法と対策

Bluetoothハッキングは、私たちのデバイスや個人情報を危険にさらす可能性があります。

この記事では、Bluetoothハッキングの脅威から身を守るための効果的な方法と対策を紹介します。

安全なBluetoothの利用方法やセキュリティ対策を知り、自身やデバイスを保護しましょう。

丸メガネに髭を生やしたハット姿の探偵

執筆者:藤井2023年12月14日更新

ストーカー・嫌がらせ調査歴5年。オンラインに関する嫌がらせ対策を専門とする。電子端末のデータを解析する「フォレンジック調査」では社内で右に出るものはいないと言われるために日々奔走中。

⇒ 監修者ページ

目次

1- Bluetoothについて

森の中でスマホを操作する手

Bluetoothは、ワイヤレス通信技術の一つであり、近距離でのデータのやり取りに使用されます。

Bluetoothを利用することで、携帯電話、スマートフォン、パソコン、ヘッドセット、スピーカーなどのデバイス間で音声やデータを無線で送受信することができます。

Bluetoothは便利な通信方式ですが、セキュリティ上の脅威も存在します。

Bluetoothハッキングと呼ばれる攻撃手法を悪意のある人物が使用し、不正なアクセスやデータの盗み出しを行うことがあります。

2- Bluetoothの便利さの裏に隠れた危険性

スマホを操作する手の前に浮かぶ注意マーク

Bluetoothの利便性の裏にはいくつかの潜在的な危険性が存在します。

以下にいくつかの例を挙げます。

 

ペアリング攻撃

Bluetoothデバイスのペアリングにはセキュリティの脆弱性があり、悪意のある第三者が不正にデバイスに接続する可能性があります。これにより、デバイスへの不正アクセスや個人情報の盗難が起こる可能性があります。

 

ブルージャッキング

ブルージャッキングは、近くにいるBluetooth機器に対して不正なコマンドやメッセージを送信する攻撃手法です。これにより、デバイスの制御や操作が乗っ取られる可能性がありますが、受信したメッセージを無視すれば回避可能です。

 

ブルースナーフィング

ブルースナーフィングは、Bluetooth経由で機器に侵入する攻撃です。これにより、機密情報が知れ渡ったり機器の操作を乗っ取られる危険性があります。

 

ブルートゥーススニッフィング

ブルートゥーススニッフィングは、Bluetooth経由で送信されるデータを盗聴する攻撃です。これにより、パスワードや個人情報が漏洩する危険性があります。

 

Bluetoothの脆弱性

Bluetoothの規格には脆弱性が存在し、セキュリティパッチやアップデートが必要となる場合があります。

 

これらの危険性に対処するためには、「ペアリング時には信頼できるデバイスとのみ接続」「パスワードの暗号化を使用して通信を保護する」対策を実施することが重要です。

3- Bluetoothの脆弱性「BlueBorne」

People gathering next to a smartphone with a '×' displayed

Bluetoothの脆弱性「BlueBorne」は、2017年に発見された深刻なセキュリティの問題です。

BlueBorneは、Bluetoothを搭載したデバイスに対して、近距離から不正なアクセスを行い、マルウェアの感染やデータの盗み出しなどの攻撃を可能にします。

BlueBorneの特徴的な点は、対象となるデバイスがセキュリティパッチやアップデートを適用していなくても攻撃が可能であることです。

この脆弱性はBluetoothのプロトコルの実装に存在し、不正なデータの受信によって攻撃が行われます。

ハッキングされるとどうなる?

ハッキングによる攻撃を受けると、操作権限を完全に乗っ取られてしまい、バックモードでカメラを起動することはもちろんのこと、アプリを起動されたりメールの中身や連絡帳などをのぞき見されてしまいます。

ただし、LINEのやりとりやインターネットバンキングのパスワードは盗まれないという報告もあります。

しかしながら、BlueBorneで仮に見えないとしても複数の方法でハッキングされる可能性があるので安心できません。

4- 他にもあるBluetoothのリスク

スマートフォンとスマートウォッチ

Blueborne以外にもBluetoothでの危険はまだあります。

BlueFrag

BlueFragはAndroid OS8.0,9.0などでみられる設計ミスによる情報搾取の脆弱性です。

不正なコードを実行されるとBlueFragが発生しますが、OSを最新のものにアップデートすることで解決するでしょう。

Apple Bleee

Apple Bleeeではiphoneの電話番号や稼働状況をのぞき見されます。

iPhoneのBluetoothをオンにした際のパケット通信を解析することよりハッキングされる危険性があります。

KNOB

KNOB(Key Negotiation of Bluetooth Attack)攻撃は最短の暗号コードで暗号キーを解読することで通信内容を傍受します。

最短の暗号であることから電波ステルスとして最短で傍受できるためターゲットにまったく気づかれません。

5- Bluetoothのセキュリティ対策

スマートフォンのデジタルイメージ

Bluetoothのセキュリティ対策には以下のような方法があります。

最新のソフトウェアを使用する: Bluetooth機能を搭載したデバイスや関連アプリケーションの最新バージョンを利用しましょう。メーカーから提供されるセキュリティパッチやアップデートを適用することで、既知の脆弱性が修正されます。

 

パスワードや認証の使用: Bluetoothデバイスのペアリング時には、適切なパスワードや認証を設定しましょう。これにより、他のデバイスからの不正なアクセスを防ぐことができます。

 

可視性の制御: Bluetoothデバイスの可視性を制限することで、周囲の他のデバイスによる検出や接続を制御できます。必要な場合にのみ可視性をオンにし、不要な場合にはオフにしておくことが重要です。

 

不明なデバイスとのペアリングを避ける: Bluetoothデバイスのペアリング時には、信頼できるデバイスとのみ接続しましょう。不明なデバイスや信用できないソースからの接続を避けることが重要です。

 

パブリックな場所での使用には注意する: Bluetoothを公共の場所で使用する際には、注意が必要です。他の人々のデバイスとの接続や検出を避けるため、センシティブな情報の送信や受信を控えることが重要です。

 

セキュリティ意識の向上: 常にセキュリティ意識を持ち、不審なアクティビティやメッセージに注意を払いましょう。不審な接続やリクエストに対しては慎重に対応し、必要なセキュリティ手順を確実に実行しましょう。

 

これらのセキュリティ対策を実施することで、Bluetoothをより安全に利用することができます。

ただし、デバイスやアプリケーションの設定やセキュリティアップデートの確認は常に行う必要があります。

メーカーの提供するガイドラインに従い、適切なセキュリティ対策を実施しましょう。

6- Bluetoothハッキング相談事例

スマートフォンを操作する男性に説明する女性

過去に当探偵事務所が受けた相談の中で、Bluetoothハッキングにかかわる内容をご相談者様の許可を得て掲載します。

実際にいただいた質問

依頼人
依頼人

どんなことが起きたらBluetoothのハッキングを疑った方がいいでしょうか?

調査担当者
調査担当者

一番わかりやすい変化は、迷惑メールや知らない人からのメッセージの増加です。

連絡先を知らないとメッセージの送信もできないので、個人情報がどこかに流出した可能性が考えられます。

既に個人情報が知られてしまった場合は、電話番号やメールアドレスを変えることで知らない相手からの連絡を遮断できます。

依頼人
依頼人

Bluetoothイヤホンに勝手に接続されて、イヤホンにウイルスを仕込まれることはあるでしょうか?

調査担当者
調査担当者

Bluetoothイヤホンは、機器から送られるBluetoothから音声を検知して再生する仕組みになっています。

そのため、イヤホンは音声を受信・再生するだけの仕組みしかないため、電波を他の機器へ送信する機能は持っていません。

またデータを記録する機能もないため、Bluetoothイヤホンの中に潜んだウイルスに感染し、スマホなどの機器を乗っ取られることは起こらないといえます。

依頼人
依頼人

もしBluetooth経由でのハッキングが起きたら、探偵さんはどのように解決してくれるんでしょうか?

調査担当者
調査担当者

当探偵事務所は、ハッキングが疑われるパソコン・スマホなどの解析調査(フォレンジック調査)を行なっています。

一定期間機器をお預かりし、データ解析専門の調査員が行なう解析によって、お使いの機器がハッキングされているかどうか明らかにします。

何も異常がなければ調査報告書をお渡しして終了となりますが、不正アプリなどが見つかれば更なる解析を進めて削除いたします。

お渡しする調査報告書は、裁判でも証拠能力を有するものですので、ぜひご活用ください。

7- ハッキング被害相談・調査依頼方法

握手する男性2人

ハッキング被害に遭われたり、調査を依頼したい場合、専門家のサポートを受けることが重要です。

安心してご相談いただける専門家がおりますので、どんな問題でも遠慮なくご連絡ください。

ハッキング被害の早期対応や原因の特定、証拠の収集など、プロフェッショナルな調査を提供いたします。

お困りの方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

ハッキング被害相談フォーム

ハッキング被害の状況、ハッキング対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談