集団ストーカー関連記事

Group-Stalker

ホーム > 集団ストーカー関連記事 > 集団ストーカーに詳しい相談先について
公開日: 2020/12/28 最終更新日: 2021/04/05
集団ストーカー関連記事
 公開日: 2020/12/28 最終更新日: 2021/04/05

集団ストーカーに詳しい相談先について

集団ストーカー専門家なら解決が可能!

こちらのページでは、集団ストーカー解決を専門家に相談することのメリットについてご紹介しています。集団ストーカーを解決したいとお考えの方や、専門家に相談することのメリットについて知りたい方はぜひご覧ください。

集団ストーカー専門家への相談について│目次

集団ストーカー専門家に相談する3つのメリット

1.孤立を防ぐことができる

集団ストーカー被害は、家族や友人に相談しても『妄想』や『精神病』と扱わてしまい、誰にも理解してもらえないことがあります。理解者がいないと味方が誰もおらず孤立してしまいます。集団ストーカー専門家は、被害者に寄り添い味方となることで被害者の孤立を防ぎます。さらに、孤立を防ぐことは精神的不安の軽減につながります。

2.集団ストーカーに一人で立ち向かうのは危険だから

集団ストーカー被害を解決できず一人で抱え込み、味方がいないなか一人で集団ストーカーに立ち向かうことは、はっきりと申し上げると勝ち目はないに等しいです。集団ストーカーの恐ろしい点は、数の有利さにあります。人数が多いということは、それだけ実行できる手段の幅が広がるため、より巧妙に嫌がらせをすることが可能です。

もしも一人で集団ストーカーに挑んだ場合、仮に加害者を特定することができたとしても、加害者側が『名誉を傷つけられた。』と訴え、ほかの加害者がその証人になることで、一気に不利にります。

集団ストーカー専門家は、解決させるためにどのようなことをすべきか知っています。集団ストーカー被害を証明するために必要な証拠収集も一般の方がするよりも効率的かつ的確に行なうことが可能です。集団ストーカーには決して一人で対抗しようとせず、まずは専門家に相談することが大切なのです。

3.被害者の主観で全て決めず、第三者の意見を取り入れる

集団ストーカー被害を受け続けていると周りのすべてが敵に見えるといった精神状態におちいるケースがあります。この状態になると『無関係な人間』を敵だと思い込んでしまい、余計なトラブルを招いてしまいます。『被害者をおとしいれる』ことが目的の集団ストーカーにとっては、被害者自身が『全て敵に見える』ことはかえって好都合なのです。

主観で判断せず、第三者の意見を取り入れることが大切です。集団ストーカー専門家は、被害者に対して『誰が本当の加害者で、どのような事態が集団ストーカーによってもたらされたのか?』といった第三者として適切なアドバイスをすることができます。

集団ストーカーは「犯罪」として認知されなければならない

集団ストーカーの加害者は実態を周知されることを非常に警戒しています。SNSで拡散されることを意識してなのか、被害状況をSNSで書き込まれていないか、ネットストーキングをおこない、「火消し」作業を行っています。迷惑防止条例の改正や、世間の危険運転や迷惑運転の目が厳しくなり、加害者側も無理をしない嫌がらせが増え、警察に通報しても「注意」で済まされてしまうことがあります。大半は、集団ストーカー被害者の過剰反応としか見られないことが多いです。

集団ストーカーについて詳しい情報のご紹介

さまざまな集団ストーカー被害を知る

集団ストーカーに関する詳細な情報を以下にご提供します。

集団ストーカーコンシェルジュサービス

コンシェルジュの目的

コンシェルジュは皆さんの理解者となるべく立ち上げました。集団ストーカー被害者と接してわかったことは、被害者がネットの情報を鵜呑みにしてしまい、被害と関係のない状況でも、「これは加害行為だ!」と思い込んでしまう傾向になりやすいのです。そんな状況を経験したことで、「第三者の冷静な状況把握」がとても大切であることを知りました。集団ストーカー被害は個々に内容が違うため、被害者同士の情報を共有(成功例や失敗例)が時に被害を悪化させるリスクもありました。

コンシェルジュでは、集団ストーカーに関する経験が豊富である「理解者」であり、集団ストーカー犯罪が表に出ることをサポートする「協力者」でもあります。1人で悩まずにお気軽にご相談ください。

集団ストーカーについて詳しい解決方法や調査のご相談を希望される方へ。

集団ストーカー相談フォーム

集団ストーカー解決の専用相談フォームになります。

お名前 (必須) (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop