探偵wiki - 法律

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 法律 > 郵便受けの嫌がらせ│郵便物の盗難被害
公開日: 2022/03/22
探偵wiki - 法律
 公開日: 2022/03/22

郵便受けの嫌がらせ│郵便物の盗難被害

自宅の郵便受けのセキュリティを怠っていると、個人のプライベートの情報が詰まっている郵便物などから、個人情報を盗まれてしまう危険性があります。また、郵便受けから新聞が盗まれる、ゴミや汚物を入れられるなどといった嫌がらせを受けることもあります。

加えて、郵便受けに大量のチラシが溜まっていると空き巣に狙われるといったリスクも潜んでいます。

郵便受けの嫌がらせや盗難被害のご相談

専門家
嫌がらせ相談
2022年3月22日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、嫌がらせでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

さまざまな形での「郵便受けへの嫌がらせ」

郵便物盗難

郵便物盗難から個人情報漏えいの危険性が…

自宅の郵便受けから、カード会社からの明細が盗まれていたとしたら、その人の買った物や、契約しているサービスなどが全て筒抜けとなってしまい、その情報がネット上で売買される危険性もあります。

また、年賀状などの手紙が盗まれている場合でも、人間関係、経歴、所属している会社や学校などが記載されていることも多く、郵便物の盗難は、プライバシー侵害にあたる重大な犯罪行為といえます。

郵便受けを見れば“生活ぶり”が分かる

郵便受けに、チラシや新聞が溜まっている場合、「留守がち」だと思われ、空き巣犯の格好のターゲットにされることも多く、注意が必要です。このような家や部屋は、リスト化され、犯罪集団が情報を共有していることも十分に考えられます。

また、周辺住民に“ゴミ屋敷”と思われることもあり、思わぬトラブルの引き金もありかねません。

「郵便物が盗まれている」と感じたら…

すでに被害が拡大していることも

郵便物の盗難被害に気付いた場合、その時点で既に、複数回の盗難が行われてしまっているケースが多いといえます。そのため、防犯カメラの設置などの早急な対応はもちろん、加害者の特定を急がなくてはなりません。

加えて、郵便物の盗難の他にも、嫌がらせ目的でのゴミや汚物の投函、ポストそのものへの落書きや損壊なども考えられます。さまざまな犯罪被害を想定し、対策を講じなければなりません。

郵便受けへの嫌がらせの証拠をつかむ

郵便受けの嫌がらせや郵便物の盗難を取り締まる法律としては、刑法の規定による「信書隠匿罪(6月以下の懲役・禁錮または10万円以下の罰金・科料)」や「器物損壊罪(3年以下の懲役または30万円以下の罰金・科料)」となりますが、被害者としては、懲罰感情と同時に、再発防止が重要となります。

当事務所の嫌がらせ専門窓口では、被害の実態や証拠の確保、加害者の特定はもちろん、再発防止のためのアフターフォローを通じて、ご依頼者様が生活の平穏を取り戻すま、お手伝いいたします。

郵便受けの嫌がらせ、盗難に関連するQ&A

Q

郵便ポストに汚物が入れられていました。この場合犯人を捕まえるにはどうしたらいいでしょうか?

A

犯行に及んでいる証拠を押さえる郵便ポストにいたずらをされた場合、早急に対応する事が重要です。こういった犯行を行なう人物は数回に及んで犯行を繰り返す傾向にあります。そのため次回犯行に及ぶまでには証拠を押さえるための段取りをしておける様に専門家に相談しましょう。

Q

郵便ポストから手紙を盗まれました。個人情報をネット等で広められていないか調べる事は出来ますか?

A

ネットリサーチ調査により調べる事は可能です。ネット上に個人情報を乗せられたらすぐに広まってしまいますので早急に専門家に相談しましょう。またこういった犯行を行なう人物は数回に及び犯行を行なう傾向にある為また盗まれないためにも専門家と対策を考えましょう。

郵便物のセキュリティ・証拠収集についてご相談

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。

どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

セキュリティ相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、セキュリティに関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop