ホーム > 騒音調査関連記事 > 騒音調査レポート > 騒音でノイローゼになったら?探偵に相談して解決
公開日: 2024/01/07 最終更新日: 2023/12/29
騒音調査関連記事 - 騒音調査レポート
 公開日: 2024/01/07 最終更新日: 2023/12/29

騒音でノイローゼになったら?探偵に相談して解決

騒音問題は、ただ聞こえてくる音を不快に感じるだけでなく、継続することで身体的・精神的なダメージが現れることがあります。

特に騒音で精神的に消耗するとノイローゼ(神経症)になる可能性もあり、そうなると健康を大きく害する場合も。

日常生活を送るのも難しくなるほどの症状に繋がるため、できるだけ早い解決が求められます。

被害を証明する必要がある場合は、探偵など証拠集めの専門機関に調査を依頼しましょう。

この記事では、騒音でノイローゼになった時に出る症状やその原因、なってしまった場合の対策方法をご紹介します。

丸メガネに髭を生やしたハット姿の探偵

執筆者:藤井2023年1月7日更新

ストーカー・嫌がらせ調査歴5年。オンラインに関する嫌がらせ対策を専門とする。電子端末のデータを解析する「フォレンジック調査」では社内で右に出るものはいないと言われるために日々奔走中。

⇒ 監修者ページ

目次

1-騒音でノイローゼになった時の症状

不調

ノイローゼとは神経に問題が起きて発生する症状の総称ですが、具体的にどんなことが起きるのでしょうか。

もし今騒音被害に悩まされている中で、下記のような症状が現れ始めたら注意すべきです。

睡眠障害

騒音がある時だけでなく、ない時にも入眠困難だったり中途覚醒が多くなった場合は精神的なダメージが蓄積されている可能性があります。

単純に睡眠時間が削られることで疲労回復ができず、身体の疲労が精神にも影響してしまうでしょう。

睡眠の不調はあらゆる不調の引き金になりますので、真っ先に警戒すべきです。

呼吸の乱れ/h3>

騒音によって自律神経に不調が起きてくると、体の正常な機能にも影響が出てきます。

特に呼吸は生命活動を維持する上で大事な機能ですが、精神の不調により呼吸が過剰に深くなったり、逆に浅くなったりします。

呼吸が乱れることで他の身体機能にも影響が出たりするため、不調の原因は早めに改善しましょう。

頭痛・めまい

低周波音のように振動を伴う騒音が起きると、体は常に刺激を受け続けてしまいます

もちろん神経系にも影響がおよぶため、頭痛やめまいといった症状を誘発します。

頭痛やめまいが頻発すると日常生活にも悪影響となるため、症状を自覚した際は注意が必要です。

不安・うつ状態

騒音によって受けるストレスで自律神経にも影響が出るため、気分や精神状態にも不調が見られます。

気持ちが上がらなかったり楽しいことも楽しめなくなったり、不安感が以前より強まったり常にあるようなら要注意。

うつ状態になっている可能性も考えられるため、深刻化する前に早めの対処を心がけましょう。

その他身体的・精神的症状

上記以外にも、騒音によってさまざまな症状が出ることがあります。

身体的な症状

  • 動悸
  • 脱毛
  • 吐き気
  • 肩こり
  • しびれ
  • 血圧上昇
  • 食欲不振
  • 聴覚の異常

精神的な症状

  • 幻覚
  • 圧迫感
  • 脱力感
  • イライラ
  • 集中できない

騒音を感じる中で、こういった症状が出てきたら悪影響が現れ始めていると自覚しましょう。

2-ノイローゼになるほどの騒音一覧

室外機

神経にダメージを与えるほどの騒音とはどのようなものなのでしょうか。

結論から言えば、騒音の感じ方は人によって変わるため一見深刻でなさそうな騒音でもノイローゼの引き金になりかねません。

ノイローゼの原因となり得る騒音を把握しておきましょう。

人や動物の声

人の話し声は、騒音の中でも典型例ともいえるものです。

昼間でも大きな声は気になりますが、夜間の静まり返った時間となればなおさら。

特に夜勤の人であると昼間に就寝するため、日中生活する人の声などはどうしても気になります

また、ペットを飼っている近隣住民がいる場合、動物の鳴き声も騒音になり得るでしょう。

他にも自然豊かな地域に住んでいると、野生動物の声が聞こえてくることも。

電車や車の音

道路や線路にほど近い場所に住んでいると、車や電車が通る音がどうしても聞こえてしまいます。

電車であれば終電の時間以降は音がしなくなりますが、交通量の多い道路に面していると深夜でも走行音が聞こえてしまいます。

トラックなど大型の車両が通ったり、電車の通行時は騒音とともに振動を伴うでしょう。

振動が起きると身体への直接的なダメージも加わるため、より被害が深刻になりかねません。

工事現場の音

工事現場も、騒音の原因としてはよくあるものです。

それぞれの現場でも騒音は極力出さないように注意は払っていますし、工事は一時的なのでいつの間にか終わっていることもあるでしょう。

しかし、もし日中に寝る生活サイクルですと、基本的に日中に行なわれる工事の影響を受けてしまいます。

いずれは終わるものだとしても、その最中の苦痛は計り知れません

家電の動作音

洗濯機・室外機・給湯器などの動作音は生活の中で自然と発生しますが、これも騒音源となります。

特に深夜帯だと動作音はより目立ちやすくなるため、発生源となる人物からすれば普通に生活しているつもりでも騒音となることも。

特に室外機や給湯器は壁に接することで振動が伝わり、低周波音の原因となる可能性があります。

家電が騒音源となっている場合は、確認できる範囲で機器が壁と面しているか確認しましょう。

ピアノ等楽器の音

ピアノやギター、管楽器といった楽器の音は状況によっては綺麗に聞こえますが、そうでない環境では騒音となってしまいます。

楽器を趣味にしている人が近くにいる場合は、騒音被害を受ける可能性が大きく上昇するでしょう。

もし近隣住民と交渉可能なら、楽器を弾く時間について取り決めをするなど、穏便に解決する方法もあります。

3-騒音でノイローゼになってしまった場合の対策

病院

もし騒音を感じることで精神面で異常が出てしまった場合、どのようにすればいいのでしょうか。

電車や道路の近くといった場所による騒音の場合、自らが引っ越すのが手っ取り早い解決方法になります。

しかし、故意に騒音を発生させている場合は発生源の相手に賠償請求が可能なケースもあります。

その時々の状況に応じた、適切な対策を行ないましょう。

騒音に対する認識を改める

騒音の原因はその発生源にあることは明らかですが、自らの受け取り方次第で被害を減らすことも可能です。

人が生活する上で必ず何かしらの音は発生しますし、何も音を出さない人はいません。

また、雨のしたたる音や風の吹く音など、自然が発生させる音も存在します。

このような自然に発生する音に対しては「どうしても起きるものだし仕方ない」と捉える方は多いです。

つまり、騒音もそのように「人がいるからどうしても音は出るよね」と自然に起こるものと認識することで、不快に思う感情をセーブできます。

相手を変えるより、自分を変える方が近道という考え方です。

この思考には向き不向きがあるため、どうしても合わない方はもっと実効性のある解決方法に切り替えましょう。

病院で診断書をもらって被害を証明する

騒音によってノイローゼの症状が出た場合、症状の存在を公的に証明するために、病院で診断書を発行してもらいましょう。

被害を訴える際に、加害者が開き直って「本当にそんな症状は出ているのか」「嘘をついているんじゃないか」という心無い言葉をかけてくることも。

その場で症状の存在を証明するのは難しいため、先に診断書を取っておくことでノイローゼによる影響が出たことを示せます

騒音被害解決に向けた証拠取りと併せて行なうと効果的です。

騒音源に賠償請求する

騒音被害によってノイローゼなどの悪影響が出た場合、騒音源となっている人・団体に対して損害賠償請求が可能です。

通常、騒音問題は民事事件として扱われるため、相手には賠償を求めることになります。

しかし、もし騒音によって相手を傷つける意図が確認された場合は「暴行罪」の対象です。

損害賠償金と併せて刑罰を科して、受けてきた被害に見合った補填を得ましょう

ただ、騒音そのものや加害意図の存在を証明できる証拠がなければ、満足のいく賠償は得られません

被害を癒せるほどの賠償を獲得するための証拠探しは、必ず行なう必要があります。

探偵に証拠集めを依頼する

ノイローゼになるほどの騒音被害の証拠を集めるには、探偵への相談がおすすめです。

騒音対策において専門的な知識を有する探偵が、今受けておられる被害の存在を証明する証拠を収集します。

また、騒音対策の専門機関では騒音については対処できますが、騒音を手段とした犯罪には対処できません。

ですが探偵であれば、嫌がらせ目的など明確に他人を傷つける意図のある騒音についても、犯罪の可能性を考慮して調査を行ないます。

総合的な騒音調査は、ぜひ当探偵事務所にご相談ください。

4-騒音でノイローゼになるケースの相談事例

相談員

過去に当探偵事務所が受けたノイローゼになるほどの騒音に関する相談事例を、ご依頼者の許可を得て掲載いたします。

ご相談を検討されている方は、ぜひご参考ください。

実際にいただいた依頼

女性
ご依頼者様: 40代/女性
ご依頼内容: 騒音調査
ご依頼理由:

1年ほど前からアパートの隣人が壁に物を投げつけたり、ドアを強く閉じたりする音が響いて辛い思いをしてきました。

大家さんに相談しても収まることはなく、注意が入ったらむしろエスカレートする感覚すらありました。

最初は気にしないようにもしていましたが、だんだん不眠の症状も出てきて日中過ごす時の体調にも影響が出てきています。

頭痛もおき始めたのですが原因不明で、お医者さんからは「精神的にかなり参っていることが原因かもしれない」とも言われました。

どうにかして騒音を解決したいのですが、手助けしていただけませんか?

調査結果

ご依頼を受けて、まずご依頼者のご自宅で騒音を測定し、受忍限度を超えているか確認しました。

その結果、受忍限度を超える音量を計測し、騒音の存在を確認しました。

また、隣人の素行調査も併せて行ない、どのような人物であるかの調査も実施。

夜勤をするなど夜型の生活をしており、ご依頼者の生活サイクルとは合わない時間帯のようでした。

さらにご依頼者の反対側の住人にも騒音について聞き取りを実施し、騒音が確認されたとの証言をいただきました。

大家さんにも調査結果を報告した上で、再度注意を伝える場面に当事務所の探偵も同行。

ご依頼者のノイローゼの診断書も併せて提出し、ついに退居勧告を出して隣人の退居に成功しました。

5-ノイローゼになるほどの騒音は探偵に相談しよう

双眼鏡

騒音被害の深刻さは、当事者でなければわかりません。

当事者の受ける苦しみは筆舌に尽くしがたく、平穏な生活を脅かされることはそれまでとはまったく異なる生活を余儀なくされるのです。

それが悪意による嫌がらせによってもたらされる場合は、対処する必要があります。

もし騒音被害でお困りの場合は、当探偵事務所にご相談ください

24時間365日ご相談を受け付けていますので、お気軽にご連絡ください

まず、現状について相談することから始めましょう。

騒音調査相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談