探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > SNSを使った付きまとい行為
公開日: 2018/10/10 最終更新日: 2018/11/13
探偵wiki探偵用語
 公開日: 2018/10/10 最終更新日: 2018/11/13

SNSを使った付きまとい行為

SNSを使った付きまといについて

SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)はスマートフォンの普及が高まる現在では格段に利用しやすくなりました。こうした利便性の向上は利用者次第でストーカー行為に便利なツールとして、時には悪用されてしまうケースがあります。

悪用されるSNS

SNSを使った付きまとい行為の事例

  • ツイッターでリプライをたくさん送信してくる
  • フェイスブックで大量のダイレクトメッセージが送られてくる
  • 行動を監視しているようなことをほのめかすような投稿がある
  • 自分の偽のアカウントが作られて根も葉もない内容の投稿をする

関連するQ&A

Q

SNSでのストーカー行為は犯罪にならない?

A

電子メールやSNS送信行為等は規制の対象になりました。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での他人への嫌がらせを、迷惑防止条例で禁止している都道府県がありますのでご確認ください。内容としては、拒まれたにも関わらず電子メールの連続送信、SNS等への連続送信が追加となりましたが、明確な判断基準となるものに乏しかったです。⇒都道府県の迷惑防止条例

Q

ネットストーカー被害とは?

A

ネットストーカー被害とは、インターネット上でSNSやメール、メッセージなどによってストーカー被害を受けることです。普段利用しているSNSにおいて、執拗に「交際してほしい」という内容のメールが来たり、交際を断ったら脅迫をされたり、行動監視しているかのような書き込みがなされたり、2ちゃんねるや本人ブログのネットでの誹謗中傷、無断で個人写真を掲載するするような被害は全て「ネットストーカー行為」になります。

SNSによる付きまとい行為についてのご相談

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop