探偵wiki - 探偵用語

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 【探偵用語集】盗聴の妨害とは
公開日: 2022/03/30
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2022/03/30

【探偵用語集】盗聴の妨害とは

盗聴対策として盗聴器発見器を使用して盗聴器を探す方法がありますが、盗聴器の使用を妨害するという方法があります。それは「盗聴器の電波を遮断」「妨害音声を流して聞き取りにくくする」といったもので、「ジャミング」と呼ばれています。

一定の範囲内で、盗聴器からの電波のみならず、携帯電話など通信機器に使われる電波を妨害する技術で、携帯電話の使用が制限されているコンサートホール、映画館、病院などでジャミングが使われています。

最近では、銀行のATMにジャミング機器が設置され、振り込め詐欺の防止に使われています。そして、このジャミングは電波を使う盗聴にも有効な予防手段となっています。

さらに詳しく知りたい

専門家
盗聴の妨害について
2022年3月30日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では「嫌がらせ」に関するさまざまな用語を掲載しています。ストーカー・嫌がらせ対策のスタッフが体験して得た情報も公開しているので、盗聴でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

「ジャミング」とは

盗聴

市販の機会でも盗聴妨害に効果

「ジャミング」の技術を使えば盗聴を妨害することができ、その機械は市販され、一般の方でも入手できます。こうした機械は「電波を遮断するタイプ」と「妨害音声によって音声を聞き取りにくくするタイプ」に分かれます。

どちらでも、ある程度、盗聴を妨害することができます。しかしながら、盗聴を完全に防ぐことができるわけではありません。市販されているジャミング機器は、性能や周波数がかなり制限されたものです。

手っ取り早い「盗聴妨害機」

盗聴器が拾う音声を聞きづらくする時に用いられる機器が盗聴器の妨害音を流す盗聴妨害機です。特に初めて訪れるような場所などでは盗聴器を探すも、妨害してしまうほうが早いと思えるでしょう。

小声でしゃべるのも方法ですが、盗聴器の集音能力は意外と高いのが実情です。テレビやラジオをつけるのも雑音を増やすという意味がありますが、社内の会議室などには合いません。

盗聴妨害機は人間の声の周波数帯に合った妨害音を流すことで、人からの音声を聞き取りづらくして盗聴器による音声の盗み聞きを防ぐ装置です。

しかしながら、その名のとおり「音声の聞き取りを妨害」するだけで、自分の声を100%遮断できるわけではありません。

「ジャミング」を行う際の注意点

公共の場での使用は制限される

ジャミング機器の中には強力な電波を発信する機種もあります。こうした強力な電波を発信する機種を使うには、最低でも第三級陸上特殊無線技士の免許を持つ者でないと取り扱うことができません。

ジャミングの機種によって必要とされる資格があり、無免許の者が使った場合、電波法違反となります。また、盗聴を妨害しようとジャミングを行ったのに、携帯電話の電波まで妨害してしまうため、他の人へ影響を及ぼす危険性もあります。

よって、商業施設や公共交通機関でのジャミングは電波法に違反し、「5年以下の懲役または250万円以下の罰金」に処される可能性もあります。

例え、バスや電車の車内で携帯電話の使用がマナー違反だったとしても、それを妨害するためだけに、車内にジャミング機器を持ち込み、これを使用してはならないというのが、法律の建付けです。

盗聴を妨害するため、防犯対策として自宅や会社にジャミング機器の設置を考えている場合、設置する場所には制限があることを知っておかなければいけません。

目的とシチュエーションに合わせた使用を

ジャミング機器で超音波を妨害するタイプは、装置から発信される超音波によって録音機を使った盗聴を防ぐことができます。超音波を発信することで、人の会話を聞きづらくできます。

電波を発信しないタイプの盗聴器対策には有効です。また、音声で妨害するタイプの妨害器もあり、これは、電波と録音、両方の盗聴を防止できます。

これに特別な装置は必要なく、音楽プレイヤーなどから音を流すことで、会話を盗み聞きされないようにし、コンクリートマイクなどを使った盗聴対策に有効です。

盗聴に関連するQ&A

Q

盗聴防止策は?

A

仕掛けられないようにするのが一番です。盗聴器といえば、明らかに違法性の強い印象を受けますが、日本国内の法律では盗聴器の「販売・購入・設置」「盗聴波の傍受」だけで罪に問うことはできないとされています。仕掛けられないための予防策としては、「コードレス電話の使用を避ける」「鍵は二重ロック」「プレゼントを疑う」こと、引っ越しは必ず自身が立ち合い引越業者を利用して、友人や彼に手伝ってもらわないことをおすすめします。

盗聴に関するページ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop