探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 嫌がらせ被害者が確認すべき青森県迷惑行為防止条例
公開日: 2019/02/24 最終更新日: 2019/03/31
探偵ニュース
 公開日: 2019/02/24 最終更新日: 2019/03/31

嫌がらせ被害者が確認すべき青森県迷惑行為防止条例

「近隣住民の迷惑行為で悩まされている」「迷惑防止条例違反に該当する行為をうけている」「現在、被害に遭っている嫌がらせは解決出来るのか」などお悩みではありませんか?

青森県迷惑行為防止条例について解説します

青森県迷惑防止条例

迷惑防止条例とは

迷惑防止条例は、公衆に著しく迷惑をかける行為や暴力的で公序良俗の範疇を超える行為について規定しており、街や地域の秩序を保つことを目的にしたものです。なお、迷惑防止条例違反は地域によって詳細な規定が異なります。

条例違反は懲役または罰金が科せられる

迷惑防止条例は、規定されている迷惑行為の幅も広いため、罰則もさまざまです。どの行為においても逮捕・起訴されてしまうと、罰金や懲役などの判決が下され、前科がつきます。

迷惑防止条例違反となる迷惑行為の大まかな基準

  • 明らかに公序良俗に反する行為を行なった場合
  • 迷惑行為に対して注意したにも関わらず、無視して行為を続けた場合
[参照項目] | 青森県迷惑行為防止条例

探偵が解決する迷惑防止条例の主な行為

個人に関する執拗な嫌がらせ行為

  • つきまとい、待ち伏せ行為
  • のぞき見・盗撮行為
  • 人の住居を見張る行為
  • 無言電話又は電子メールの送信等

公共・公衆の場所に関する迷惑行為

  • わいせつな写真・ビラ等の配布
  • 落書き・いたずら行為
  • わいせつ行為・性器等の露出
  • ひどい暴言、ひわいな言動

迷惑防止条例・ストーカー規制法で逮捕された事例

【盗撮】盗撮の消防士を免職

女性のスカート内を繰り返し盗撮したとして書類送検された南消防署の男性消防士(26)を同日付で免職処分にしたと発表、スマートフォンを女性のスカート内に繰り返し差し入れたなどとしている。

引用元:産経新聞ニュース

【わいせつ行為】会社員の男(36)を逮捕

男は自転車で女性の前方から近づき、灘区の路上で歩いて帰宅中の女性(20)の体を触ったわいせつな行為をしたという。

引用元:神戸新聞ニュース

【ストーカー行為】「史上最も一途なストーカー」

被害に遭ったのは都内在住の30代の女性で、五代儀容疑者は女性が高校生だった約20年前に一目ぼれ。容疑者が女性の出したごみをあさっていたとみられていることや、容疑者が「(被害者の)女性を見ると安心」と容疑を認めていることなどを伝えた。

引用元:biglobe

【暴言・騒音】“暴言おばさん” ついに逮捕!

静かな住宅街に朝も昼も夕方も響き続ける文句に暴言。被害者宅周辺において、被害者に対し粗野乱暴な言動をし、嫌がらせ行為を反復して行った。

引用元:週刊女性PRIME

迷惑行為防止条例改正について

一部を改正する条例の概要

定義として恋愛感情等に起因するものがストーカーとなりますので、そういった感情的な動機がなくとも迷惑な行為をすれば、条例違反となります。

  • 第6条「卑わいな行為等の禁止」盗撮等の目的によりカメラ等を「設置」又は「向ける」行為の禁止
  • 第7条「反復したつきまとい行為等の禁止」つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、 住居付近において見張り行為の禁止
[参照項目] |青森県迷惑行為防止条例(平成27年4月1日施行)

改正した背景

近年、スマートフォンの急激な普及や小型カメラ等の撮影機器の発達に より、悪質・巧妙な盗撮行為による被害が後を絶たないほか、恋愛感情以外の様々なトラブルに起因するつきまとい行為等が発生しており、これら迷惑行為に対応することが困難な状況となっていることから、所要の改正を行ったものである。

嫌がらせを専門に扱っている探偵事務所

安全、安心を確保するために

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、「専門のコンサルタント」として、青森市を中心に活動しております。依頼人と直接お会いし、お悩み・ご要望にしっかり耳を傾けることを重要視しております。あらゆるお悩みを是非私たちにご相談下さい。

依頼人に身近な「探偵事務所」として、家族に相談できない小さな悩みから本格的な調査まで、ニーズに合わせて皆様の隣に寄り添いながら問題の解決まで、法に基づいたノウハウや専門機材を屈して解決後のアフターフォローまで誠実に対応させていただきます。

ご相談は土日、夜間も対応可能

ストーカー・嫌がらせ対策窓口は、皆様の生活スタイルに合わせて、フリーダイヤルで24時間無料相談窓口を設置しております。また、盗聴の疑いがある場合は、メール・LINEでご相談が可能ですので、安心してお問い合わせください。

個人情報などデリケートな内容でもきちんと「秘密厳守」で対応させていただきますし、ご相談は「回数の制限なく」応じます。納得いただける解決方法が見つかるまで何回でもご相談ください。(ご面談にはご予約が必要です。)

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop