探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 誰かに尾行されている【尾行してくる人物特定・つきまといの証拠】
公開日: 2018/10/03 最終更新日: 2019/11/02
探偵ニュース
 公開日: 2018/10/03 最終更新日: 2019/11/02

誰かに尾行されている【尾行してくる人物特定・つきまといの証拠】

尾行特定調査に関する情報をお伝えします。尾行特定調査は自分が尾行されている状況で、「誰が?」「目的は?」と不安を抱えている状況をはっきりとさせる為に行う調査です。自分で尾行をしたとしても、顔がバレているため失敗ばかりで「人物の特定」や「証拠」をスムーズに取得するには程遠い状況となるでしょう。「尾行されているかもしれない」と不安に思われた方は、下記の解決方法をご参考ください。

尾行・つきまとい特定調査相談

尾行特定調査について

尾行特定調査とは

そもそも尾行とは、対象者の行動を探ったり監視したりするために、気づかれないようにあとをつけることです。誰が尾行しているのかを特定することが、「尾行特定調査」といいます。依頼人が尾行されているかまたは監視されているかを調べた結果、尾行されている場合、尾行している人物の特定を行います。この調査は、尾行する側(加害者)は警戒心が強い為、一般的な尾行調査よりテクニックが要求されます。

徒歩での尾行

依頼人と近すぎず遠すぎない距離を保ち、直線で離れカーブで近づきながら大体50~80メートルを目安に尾行します。自分で尾行されているか確認したいときは、曲がり角を曲がったらすぐに隠れてみてください。曲がり角付近に挙動不審な人物が確認できたら尾行を疑ってもよいでしょう。

車両での尾行

車両での尾行には、状況に応じて対象車両のすぐ後ろを走って行う場合や、他人の車を1~2台はさんで慎重に行う場合があります。常に後方に位置すると対象者からはバックミラーで確認できてしまうので、あたかも一般車であるかのようにカモフラージュして尾行します。自分で尾行を確認する場合、黄色信号が点滅している時に加速して通過する、行き止まりにわざと入るなど相当のドライビングテクニックが要求されます。※GPSなど使用して尾行されている場合、上記パターンは通用しません。

尾行特定調査の相談事例

尾行特定調査の目的

尾行される理由の多くは「浮気・不倫している」「結婚相手の親に信用されていない」「別れた恋人から恨みをかっている」「多額のお金を扱っている」「仕事での敵が多い」「会社に不正取引を疑われている」「嫌がらせ・迷惑行為」等がよくある理由としてあげられます。

尾行目的が、浮気問題や結婚前調査の交友関係を判明する事であれば尾行される時間帯は限られていますので、当人は尾行される理由をご存知なはずです。尾行されている理由がわからない場合、不安や恐怖からくる精神的被害は相当大きいと考えられますので、一人で悩まずにご相談下さい。

尾行特定調査の相談事例

様々な相談事例

  • 尾行している人物特定と目的を確認したい。
  • 公的機関に尾行されているかもしれない。
  • 妻が浮気調査を探偵に頼んだかもしれない。
  • 自宅の前に見慣れない人物を見かける。
  • 常に監視していると思わせるために張り付いてくる。
  • 別れた彼氏が社員を使って尾行している。
  • 勤務先に怪しい人物が張り込みをしていた。

尾行特定調査料金

事案に見合ったプラン作成

尾行行為を追求しても否認されたりごまかされたりといった場合は、事の事実を証明する必要があります。証拠に基づき相手に事実を認めさせることで、初めて問題解決に向かうのです。尾行特定調査での料金は、尾行(付きまとい)の証拠収集や相手の身元確認、その他必要な情報収集を行いますが、その情報の量によって費用が異なります。まずは調査目的を具体的にお聞かせいただきその事案に見合った調査プランを作成することが大切です。

調査料金のご説明

調査料金/尾行特定調査/全国一律 ¥129,600円 ※移動交通費のみ実費とします。

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

はじめて調査相談する方へ

相談したいけどなんとなく不安

探偵や興信所に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

尾行特定調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop