GPS発見調査解決事例

GPS case

ホーム > GPS発見調査関連記事 > GPS発見調査解決事例 > 勝手に悪用!? GPSで位置情報を無断取得されないために
公開日: 2021/03/20 最終更新日: 2021/07/01
GPS発見調査関連記事 - GPS発見調査解決事例
 公開日: 2021/03/20 最終更新日: 2021/07/01

勝手に悪用!? GPSで位置情報を無断取得されないために

普段の生活に欠かせなくなったGPSですが、実はさまざまな問題を抱えています。その問題は、私たちの個人情報に大きく関わる危険な問題でもあるのです。こちらのページでは、GPSの基本的情報やリスクについて解説を行なっていきます。

目次

GPSについて

GPSとは?

GPSとは、『グローバルポジショニングシステム』の略であり、衛星から発信される電波を用いて位置を把握することができるシステムです。アメリカにて開発され、今では世界中のあらゆる場面で使用されています。

GPS実物写真

どれくらい小型なの?

大きさは非常に小型で、どんな場所にも設置することが可能です。そのため、基本的にはペットや子ども、高齢者の失踪防止のために使われることがあります。GPSが使われているもので最もなじみのあるものとしてはスマートフォンや車のマップやナビといったアプリケーションが挙げられます。

GPSで位置を導き出す仕組み

GPSによって位置を導き出す仕組みは、複数のGPS衛星が発信時の時間を送信し、受信機(スマートフォンやナビなど)がその情報を受け取ったときの受信機との時間と距離の差を計算することにより座標を導き出します。

GPSロガーについて

GPSロガーとは、一定の間隔で位置情報の履歴を保存することによって、移動ルートを記録するものです。スマートフォン専用アプリや、運営会社のウェブサイトにログインすることによってログを確認することができます。

GPSのよくある間違い

GPSの仕組みとしてよく勘違いされることは衛星に位置情報を送信しているわけではないということです。上記でもあるように、GPS電波でやり取りされる情報は『時間と距離』だけです。

GPSのリスク

GPSにはリスクがある?

GPSは日常生活や仕事の手助けになりますが、位置が特定できるという特徴からさまざまなリスクが存在します。

交際相手が勝手にアプリをいれる?

スマートフォンには交際相手の位置情報を共有できるアプリが多数存在します。こういったアプリは浮気を防止したり、万が一犯罪に巻き込まれてしまったときに役立ちますが、逆を言えば交際相手を24時間いつでも監視できるため、過剰な束縛をされるおそれがあります。

知らないうちに交際相手にアプリをインストールされてしまう可能性があるため、スマートフォンを触らせないか知らないアプリがインストールされていないかチェックするように心がけましょう。GPSによる監視が過剰なものである場合プライバシーの侵害になる場合があります。また、GPSは犯罪に使われたケースがあります。

GPSを犯罪に使われた事例は?

GPSはストーカー犯罪に利用された事例があります。GPSは悪用することでストーカーの道具として利用されるおそれがあり、決して無視できる問題ではありません。


警察は、GPSを使って被害者の行動を把握する行為を、ストーカー規制法が禁止する「住居などの付近における見張り」に当たると判断。2014年~20年6月に計59件検挙した。
出典:JIJI.COM-GPS利用ストーカー、法改正の要否検討へ 最高裁判決受け・警察庁

GPS情報が盗み見される!?

GPSの乗っ取り『GPSスプーフィング』

GPSスプーフィングとは、偽の電波を流すことによってGPSを乗っ取ることです。『スプーフィング』とは『なりすまし』という意味を持ち、以下のような目的で使用されることがあります。

  • UAV(無人航空機)、ドローンの乗っ取り
  • 自動車の乗っ取り
  • GPSを使った仕事の従事者(タクシー運転手や船の乗組員など)を混乱させる

携帯電話は大丈夫?

スマートフォンに搭載されたGPS受信よってはOS(オペレーティングシステム)ごとにセキュリティーの脆弱性が異なります。また、GPSが乗っ取られることで起きる被害についてもご説明します。

iOS(iphone)では?

iOSはApple社が提供するiPhoneに搭載されたOSです。これまでiOSの脆弱性は指摘されており、過去にハッキングの可能性を示す脆弱性が見つかっています。発表によると、ハッキングを一度されてしまうと位置情報をほぼリアルタイムで監視できてしまうと言われていますが、現在はアップデートにより改善されています。

参考:TechCrunch 悪質ウェブサイトを利用して数年間もiPhoneが秘かにハックされていたことが判明

androidでは?

Androidは、Google社が提供するiPhone以外のスマートフォンに搭載されたOSです。Androidスマートフォンにも脆弱性が存在します。未改善であった脆弱性が原因でチェコの複数の銀行口座から預金を奪われる被害が2020年にありました。この脆弱性はGPSのリアルタイムの監視も可能となるため、深刻な問題として取り上げられました。

参考:TechTarget Googleの対応の是非は? 4年前に発見されたAndroidの脆弱性で被害発生

位置情報取得で通信量に変化は?

上述でもあるように、GPSで送受信される情報は衛星の位置情報と発信した時間のみです。簡素な情報であるため一度のパケット通信料はわずかです。しかし、スマートフォン内のアプリには位置情報を要求するものがあり、使用するごとにアプリがGPS通信を行ないます。GPSの通信が必要なアプリが増えれば増えるほど、通信量が蓄積されていきます。

隠せるアプリが入ってないか心配

監視に使えるアプリは、位置情報に留まりません。実は、インストールされても画面に表示されない完全な監視用アプリが存在します。GPSだけでなく、電話の盗聴や撮影写真の盗み見ができる機能を備えている場合もあります。

GPSに関する法律は?

ストーカー規制法改正により規制対象に

2021年02月26日、ストーカー規制法の改正によってGPSは規制対象となりました。GPSを法律用語では「位置情報記録・送信装置」として呼称を定め、取り付けが判明した場合、禁止命令を経ずに検挙が可能となりました。

参考:JIJI.com GPSストーカー規制 技術進歩に対応-法改正案を閣議決定

監視行為にあたらないのか?

法改正に伴って、GPSによる位置情報の取得は明確な『監視行為』に該当します。

カップルでも許可は必要?

浮気防止や身の安全を考え、カップルの間で位置情報共有アプリを使うことは珍しいことではありません。しかし、勝手にインストールしたり、GPSを無断で彼氏、彼女の所持品に仕込むことは、プライバシーの侵害やストーカー規制法に違反する可能性があります。

たとえ恋人同士だとしても、夫婦関係でない限りは他人です。どうしてもという場合は事前に話し合ってから決めるべきでしょう。

探偵が調査で取り付けてもいいの?

探偵がGPSを対象車両などに取り付けて尾行を行なう行為は違法です。探偵が調査をするための法律として定められている探偵業法は、あくまで探偵業務を適正にするための法律であって、ストーカー規制法を無視した調査を認めるものではないからです。探偵によるGPSの設置が発覚した場合は、営業停止命令処分が下るなど厳しく処罰されます。

位置がバレない対策はある?

スマートフォンの電源を切ったら大丈夫?

スマートフォンの電源を切っておけば通信が行なわれないため、位置情報は途絶えます。スマートフォンののキャリアによっては、紛失したスマートフォンの発見のためにGPSで場所を特定してくれるサービスがあります。また、機内モードやスマートフォンのモバイルネットワークをオフにしてもGPSを切ることができます。

位置偽装は簡単?

実は、自分の現在地を偽装するアプリが存在します。使い方は簡単で、お使いのスマートフォンのアプリストアでインストールし、手順に従って使用するだけです。

妨害電波や遮断する装置を使ったら違法?

ジャミング装置を携帯するなどして使う場合の違法性はありません。ただし、妨害範囲が広いジャミング装置は公共の電波を妨害する可能性があることから、電波法第108条2項『重要無線通信妨害』に違反する恐れがあります。妨害電波の場合も同様ですが、こちらの場合は許可なく無線局を開設していることから、電波法第108条の2に加えて電波法第4条『不法無線局』に違反する恐れがあります。

違反したときの罰則は?

電波法に違反した場合、懲役や罰金が科せられます。

  • 第110条 次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
  • 一 第4条の規定による免許又は第27条の18第1項の規定による登録がないのに、無線局を開設した者

    二 第4条の規定による免許又は第27条の18第1項の規定による登録がないのに、かつ、第70条の7第1項、第70条の8第1項又は第70条の9第1項の規定によらないで、無線局を運用した者

    三 以下省略

  • 重要無線通信妨害の場合
  • 5年以下の懲役又は250万円以下の罰金

出典:総務省 電波法抜粋

GPSが付けられてないか確認したい!

自分で調べてみる

自分で取り付けが調べるには、どのような場所にGPSが付けられているのかポイントを知っておくことが大切です。GPSが仕掛けられるポイントは以下の例があります。

  • 車の下部
  • GPSを磁石で加工することで、鉄の部分に素早く取り付けることができます。車の下部はかがまないと見ることができなことや、死角が多いことから取り付けるにはうってつけです。

  • かばん
  • 普段使っているかばんでも、あまり使わないポケットやそこの部分にGPSを仕込むことができます。

  • 服の内側
  • 少し特殊ですが、厚手のコートなどは内側にGPSを仕込むことが可能です。たいていの場合、異物感を感じにくい部分に付けれることがあります。

専門家に依頼する

GPSの発見が自分では難しい場合は、専門家への依頼がおすすめです。特殊機材によるGPSの発見や、入念なチェックをすることで、巧妙に隠されたGPSを見つけることができます。

GPSについて相談しよう!

GPSの相談は専門家がおすすめ

GPSの相談・調査依頼をお考えの方は、当サイトのご利用をお勧めします。近年は探偵事務所が激増していると言われますが、それにもかかわらず、「調査の内容が不十分だった」「高額な調査料金を請求された」など、調査のクオリティやサービスにご不満をお持ちの方も多くおられるようです。

GPS調査は、犯罪手口の特殊性などから専門的な知識と経験が必要になるため、探偵社であればどこでも対応・解決できるわけではありません。他社で断られたご相談や、解決できなかった調査のご依頼を歓迎します。ご相談はメールまたはお電話をいただければと思います。私どもの経験と実績をご信頼ください。お力になれるよう尽力いたします。

まず、現状について相談することから始めましょう。

GPS調査相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、GPS被害の状況、GPS対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (必須) (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop