ハラスメント調査関連記事

Harassment

ホーム > ハラスメント調査関連記事 > 近隣住民やママ友によるハラスメント
公開日: 2021/01/16 最終更新日: 2021/01/14
ハラスメント調査関連記事
 公開日: 2021/01/16 最終更新日: 2021/01/14

近隣住民やママ友によるハラスメント

放置するとトラブルが深刻化しやすいです

たとえ子ども同士が仲が良くても、親同士がうまくやれるかは別問題です。近隣住民、ママ友同士のハラスメントは最初は仲間外れなどから始まったとしても、子どもの進路に影響したり、思わぬケガや他の人間を巻き込んだトラブルなどの実害につながることも。相手に対して強く出ること、第三者にもトラブルを認めてもらうことが解決につながります。

近隣住民・ママ友同士でハラスメントが起きたら│目次

ご近所、ママ友同士のハラスメントが悪化した例

原因があなたやあなたのお子さんでない場合も

探偵事務所ではご近所、ママ友同士でハラスメントやいじめが発生した場合、証拠の獲得以外にも「相手のストレスの原因は何なのか」を素行調査で調べることも可能です。

  • 受験で志望校に自分の子どもは合格したが、ママ友の子どもが落ちてしまい、「あいつはカンニングをした」などの噂を流された。
  • 姑と仲が良く、一緒に行った旅行のお土産を近所に配ったところ、姑と仲が悪いママ友にやっかまれLINEグループを退会させられた。
  • 娘同士が仲良しだったが、同じ男の子を好きになってしまい、親のFacebookに誹謗中傷がコメント投稿された。
  • 近隣住民からの騒音がひどく注意しにいってからは近隣を巻き込んで「無視」されている。
  • 引っ越し先マンションでオーナーと管理人の仲が悪く、管理人から「あの部屋には反社会集団の人間が住んでいる」という噂を流された。

など、調査するとそもそもの原因が被害者とは全く別のところにある場合が、「ご近所・ママ友のハラスメント」の特徴です。

ストレスがかかる子どもの「受験期」や、家族間での嫁姑問題、自分の子どもの非行などが原因であなたがハラスメントを受けている可能性もあります。原因があなた自身ではない場合、ハラスメントは他の要因で悪化しやすく、あなた自身では止めることができません。

加害者の立場が悪くなると、ハラスメントは止まります

まずは悩むのをやめてみましょう!

ママ友同士は何かと張り合うことが多いのですが、無視できないケースは「嫉妬してくる人」で、嫉妬する理由は本人しかわからないことから精神的にキツいです。この場合、どうにもならないので「悩む意味」はありませんので、悩むことをやめましょう。無視できる範囲であれば、無視して様子をみることをおすすめします。無視できない嫌がらせまで発展した場合は、専門家に証拠収集を依頼したり、警察に相談して身の安全を確保してもらいましょう。

ハラスメントの解決手段

まず、子ども同士のトラブルの場合は「学校」、ご近所のトラブルの場合は「マンションの理事」や「町内会」にハラスメントの証拠を提出し、第三者に事実を告知しましょう。特に学校の場合は、トラブルがあれば対応しなければならないため、相手にも学校から連絡を取るということが行われます。子どもや親の証言だけでなく、写真、録音、動画などの客観的事実に基づく証拠があれば相手の立場が悪くなり相手が逃げてしまいハラスメントは止まります。

ご近所、ママ友ハラスメント被害解決窓口があります

「相手を罰したい」「やられたことを公表したい」そんなあなたの力になります

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。個人情報の漏えい対策のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

まず、ハラスメントについて相談することから始めましょう。

ハラスメント被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、ハラスメント被害の状況、ハラスメント対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop