ハラスメント調査関連記事

Harassment

ホーム > ハラスメント調査関連記事 > 近隣住民やママ友によるハラスメント
公開日: 2022/03/03 最終更新日: 2022/08/26
ハラスメント調査関連記事
 公開日: 2022/03/03 最終更新日: 2022/08/26

近隣住民やママ友によるハラスメント

放置すると深刻化しやすいハラスメント

社会の中で人付き合いがある中に、必ずといって存在するのは、悪口や噂話。残念ながら、こうした「モラルハラスメント」をはたらく人物は一定数いるものです。ここでは、なかなか逃れることのできない、近隣住民やママ友からのハラスメントについて解説します。

モラハラが起きたら│目次

専門家
モラハラ被害相談
2022年3月3日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、モラハラ被害でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

近隣住民やママ友からのハラスメントの実例

ママ友ハラスメント

無視や陰口などのモラハラ行為

ご近所・ママ友からのモラハラ行為としては「無視・仲間はずれ」「陰口・誹謗中傷」「馬鹿にしたような視線を送る・冷笑する」「プライベートへの介入」などが挙げられます。

被害者に心当たりがなく、噂話が全くのデタラメである場合、その原因を推測することは難しく、そもそも被害者とは全く別のところに原因がある場合も多いのが特徴です。

「無視」するのも手だが…

こうした嫌がらせに対して「無視」を決め込むのも一つの手ですが、放置することによって、根も葉もない噂話が流布され、ご近所から孤立させられてしまうケースや、ママ友同士のトラブルが、子どもへのいじめに発展していくこともあります。

「実害」に発展することも…

SNSでのいじめも要因に

近隣住民やママ友の間であっても、Instagramなどで個人の行動履歴が把握できる現代、“リア充”な私生活を公開することにより、思わぬやっかみを買い、嫌がらせに発展するケースもあります。

この場合、その原因は加害者の「嫉妬心」ですので、独り悩んでも解決できる問題ではありません。

実生活に危害が及んだら

しかしながら、嫌がらせ行為が発展し、実生活に悪影響が及んだ場合、対処せざるを得ません。子どもへのいじめや、家族への危害、自宅へのいたずらなどが起きれば、自分ひとりでは解決が不可能となってしまいます。

モラハラには毅然とした対応を

「悩む」より優先すべきこと

こうしたモラハラ行為に対抗していくには、まず「独りで悩む」ことは時間のムダでしかありません。無視できない嫌がらせまで発展した場合は、その被害を確保し、加害者を特定することが必要です。

ハラスメントの解決手段

モラハラ行為の解決手段としては、子ども同士の場合は学校、近隣トラブルの場合は管理組合や町内会、程度によっては警察に証拠を示し、被害を告発しましょう。

その場合の写真や動画、動画などの客観的事実に基づく証拠を取得するには、当事務所などの探偵・調査会社に依頼することで、警察への被害届や損害賠償請求を可能とする調査報告書を作成し、かつ、二次被害を防ぐため、平穏を取り戻すまでサポートいたします。

裁判や調査でも認められる調査報告書

モラハラ被害の解決窓口

「相手を罰したい」「やられたことを公表したい」そんなあなたの力になります

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

まず、ハラスメントについて相談することから始めましょう。

ハラスメント被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、ハラスメント被害の状況、ハラスメント対策に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop