ハラスメント調査関連記事 - ハラスメント調査レポート

Harassment report

ホーム > ハラスメント調査関連記事 > ハラスメント調査レポート > ハラスメントNGワード集│言葉の暴力について
公開日: 2022/03/05
ハラスメント調査関連記事 - ハラスメント調査レポート
 公開日: 2022/03/05

ハラスメントNGワード集│言葉の暴力について

昨今ではハラスメントは刑罰対象になるということで厚生労働省も注目し、ハラスメント掃討に乗り出しています。人付き合いにおいてハラスメントにならないよう相手に不快感を与えないような言葉を相手に心がけたいですね。ハラスメントに該当するような言葉の暴力の例をご紹介します。

目次│ハラスメントについて

専門家
ハラスメント調査
2022年3月5日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、ハラスメントでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

言葉の暴力とは?

ハラスメントの言葉とは?

言葉で被ばくする現象

言葉の暴力は身体の暴力とは異なり、主に精神的に起因することになります。相手が不快に思い傷つくような言葉を言うことで相手が心理的・精神的にこたえるような発言をすることを主に「言葉の暴力」というのです。

身体の暴力と違い見えないからといって、積極的に相手を傷つけて陥れるような発言をしている人もなかにはいるでしょう。しかし、暴言を浴びせられている人にとっては被ばくのように日々積み重なると精神病を患ったりする結果になります。

その場合、学校や職場へまともに日々行くことができない状態を招きます。職場ではいじめを基調として対象者を欠勤させることで強制退職を狙う職場すらあることをご存知でしょうか。

基本的に立場が有利な者が言葉の暴力を対象者に発するケースがほとんどになります。その逆は例外を除いては少ないです。

家族間で使われるハラスメントの言葉

家族間のハラスメント

親密な関係で最もストレスが高い場合

子どもには虐待やしつけという形でハラスメントが表れますし、夫婦間では夫が嫁にたいして文句や小言を言っている様相などが見受けられます。

父親が子どもにたいして怒るのに度が過ぎたり飛び火して妻にたいしてもきつく言いすぎるために、やがて虐待につながることもあります。

モラハラワードは基本的に言うほうが言われる側にたいして「おまえが悪い」という基本理念により一方的に成立しています。ここでは家族間で言ってはいけない禁止用語の一例をご紹介します。

家族間禁止ハラスメントワード
  • トロトロするな!
  • おまえは何一ついいところがないじゃないか
  • 〇〇(近所の子や同級生あるいは兄弟姉妹と比べて)より何で、できないんだよ
  • おまえは本当にバカだな
  • (失敗などした後に)だからおまえはバカなんだよ
  • 生まなきゃよかった
  • 家族でなければ会話していない
  • 早く出ていけ

職場で使われるハラスメントの言葉

職場のハラスメント

立場が上を利用して人間関係で欲求不満のはけ口にしないこと

職場では主に、立場が上であったり同じポジションであっても教える立場と教わる側であったり、ふとした立ち位置を利用することでハラスメントが起きたりします。

不思議なもので立場や役職の格差があるほどハラスメントは接点がなければ起こりにくいものです。毎日、顔を合わせている上司や直上の人がハラスメントを起こしやすいと言われています。

よくあるのが理由なき差別発言や見下す態度、派遣や非正規であることを社員と区別するための原因として言葉の暴力が振るわれることも多いでしょう。

下記はほんの一例ですが代表的ですので思い当たる方も多いのではないでしょうか。

社員が非正規雇用のミスを細かくチェックし、予定より早く雇用を終わらせようと業務を過小評価する
  • 本人の意志で早期退職を促す「まだやめないの?」
  • 何年務めているの?なんでできないんだよ
理由もないのに細かいことをネチネチと文句言い、文句を言うために原因探しを毎日チェックしてる
  • お前発達障害なんじゃないの?なんで覚えられないの
  • 他の奴はみんなできているだろ?なんでいつまでもできないんだよ
他のハラスメント態度
  • 他の社員がいる前でわざと叱る
  • 身体的特徴をからかうネタを頻発する
  • 既婚か未婚かで嘲笑ネタを変える
  • 無視する

友人・知人で使われるハラスメントの言葉

同い年のハラスメント

同い年でのいじめ

学校や職場などで「同期や同僚という立場」もいます。

多くの人が過去を振り返れば、同い年の間柄つまり同列としての立場であったとしても、同調圧力によりひとりをいじめる・仲間外れにする傾向がクラスや職場で見たこと、もしくは参加していた、あるいはいじめの対象者になったことはないでしょうか。

相手を見下す発言により他者をも同調圧力に取り入れ対象者を仲間外れにするハラスメントとなっているためか、人格否定する暴言が同期や同僚のいじめに多くみられます。

友人・知人禁止ハラスメントワード
  • 存在が目障り・存在が迷惑
  • 消えろゴミ・死ねばいいのに
  • 社会不適合者は消えろ・税金泥棒のくせに
  • お前を必要とする人は誰もいない
  • 一生奴隷のように生きろ

ハラスメントのご相談・調査依頼方法

調査の力で未来を切り開く

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。

どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

ハラスメント相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、ハラスメントの内容、ハラスメントに関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop