探偵wiki - 法律

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 法律 > 住居侵入罪(不法侵入)について
公開日: 2022/03/23
探偵wiki - 法律
 公開日: 2022/03/23

住居侵入罪(不法侵入)について

嫌がらせ行為で多いのが、不法侵入です。住居の内部まで入り込むケースもあれば、集合住宅の敷地内に入るケース、駐車場に入るケースなどさまざまですが、不法侵入罪という罪はありません。住居侵入罪とは、正当な理由もなく他人の住居などに侵入した際に成立する罪です。

住居侵入罪は未遂であっても罪に問われます。例えば、侵入しようと塀を上っているところを見つかれば、その時点では住居に入っていませんが、未遂罪として罪が成り立ちます。また、これに類する犯罪として、住居者に出ていくように言われたのにも関わらず、そのまま居座る行為を不退去罪といいます。

住居侵入罪(不法侵入)について

専門家
不法侵入調査
2022年3月23日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、不法侵入でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

住居侵入犯の目的とは

不法侵入

被害者にとっては恐怖に

住居侵入罪建造物侵入罪に抵触する嫌がらせを行う犯人にとって、侵入すること自体が目的である場合と、侵入はあくまでも手段という場合があります。

侵入が目的の場合、犯人自身の姿をさらし、その場にいるという威圧や恐怖を与えるためだったり、いつでも入り込めるというアピールが目的である場合です。

また、侵入することが手段の場合は、自転車を盗もうとしたり、窓などの住宅設備を破壊するという目的を果たすために侵入します。いずれの場合も、嫌がらせを目的としており、被害者にとっては、恐怖を感じます。

集合住宅の共有部分への侵入であっても罪に

住居侵入罪の法定刑は3年以下の懲役または10万円以下の罰金です。未遂も処罰されます。嫌がらせ行為をはたらく際、犯人が家やマンション、アパートなどの集合住宅に無断で侵入した場合は住居侵入罪に問われます。

同じく、店や公共建造物などに侵入した場合は建造物侵入罪に問われます。さらに、家の庭、マンションやアパートなどの共有部分、校庭を含む学校内の敷地などへの侵入も、住居侵入罪や建造物侵入罪に問われます。

住居侵入罪や建造物侵入罪は、嫌がらせを行う犯人が窃盗したり、盗撮やのぞきなどを目的としている場合が多いといえます。

侵入を放置することの危険性

「ストーカー」の可能性も

侵入を伴う嫌がらせを受けていると感じた場合、その証拠や痕跡をいち早く押さえることが必要です。加えて、侵入を防ぐ対策を練り、侵入している証拠を押さえることは、その後の嫌がらせ行為に対しての対策となります。

侵入犯は、窃盗や盗撮、のぞきである場合に加え、ストーカーである可能性も考えなくてはいけません。その場合、知らない間に、盗撮カメラや盗聴器などが仕掛けられている可能性は高く、思わぬ被害を被ることも考えられます。

侵入の「証拠」をつかむ

住居侵入罪で警察への被害届提出をするには、被害の実態を示す必要があり、損害賠償を請求するためには、加害者の特定と証拠が必要となります。

また、住居侵入罪は未遂でも罪に問えることから、当事務所の嫌がらせ対策専門窓口のご相談していただくことによって、問題の解決から二次被害の防止を通して、ご依頼者様が安心して生活できる環境を取り戻すまでサポートいたします。

裁判や調査でも認められる調査報告書

住居侵入罪(不法侵入)についてQ&A

Q

はっきりと敷地内には侵入されてないのですが、塀に上がって自宅を覗いてくる隣人がいます。この行為は住居侵入になりますか?

A

未遂でも罪になります。その時点では未遂で住居に入っていませんが、未遂罪として罪になります。

Q

明らかにマンションの住人ではない不審な人が自宅マンションにはいってくるのですが不法侵入になるのでしょうか?

A

住居侵入罪や建造物侵入罪になる可能性があります。マンションやアパートなどの共有スペースや、学校などの校庭に無断で立ち入った場合でも、住居侵入罪や建造物侵入罪になります。

住居侵入罪のご相談・調査依頼方法

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。

どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

不法侵入相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、不法侵入の内容、不法侵入に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop