ホーム > 探偵ニュース > 別れさせ屋とは?工作員の手法や対処方法を解説
公開日: 2023/06/01 最終更新日: 2023/07/18
探偵ニュース
 公開日: 2023/06/01 最終更新日: 2023/07/18

別れさせ屋とは?工作員の手法や対処方法を解説

夫婦喧嘩はただの内輪揉めと思うでしょうか?

実際、夫婦喧嘩をしてあっさり離婚する方はかなり多くいます

しかし、喧嘩の原因が実は別れさせ屋による嫌がらせだったとしたらどうでしょうか?

この記事では、別れさせ屋が行なう工作の一例や、被害に気づいたときの対処法をお伝えします。

丸メガネに髭を生やしたハット姿の探偵

執筆者:藤井2023年6月1日更新

ストーカー・嫌がらせ調査歴5年。オンラインに関する嫌がらせ対策を専門とする。電子端末のデータを解析する「フォレンジック調査」では社内で右に出るものはいないと言われるために日々奔走中。

⇒ 監修者ページ

目次│夫婦喧嘩・・・情報操作の実態

別れさせ屋 工作

当社ご利用体験者様のお声

夫婦喧嘩で悩んでいるお客様の声

当事務所をご利用されたお客様の声になります。

別れさせ屋に関する相談を検討されている方は、ご参考ください。

女性
ご依頼者様: 40代/女性 会社員
ご依頼内容: 素性調査
ご依頼理由: 最近、近隣に住む人から「あなたの旦那さんに似た人がラブホテル街を女性と歩いていたわよ」と言われました。その人とは話したこともなく、「なぜうちの旦那を知っているのだろう」と思いましたが、私が覚えていないだけでどこかであっていたのかもしれないと思い、その言葉を信じて旦那に追及しました。当然、旦那は「人違いだ」といって怒ってしまい「疑うなら探偵でもつければいいだろ」といい出てってしまいました。私は出てったのは「本当だったからなのか」「怒って出ていったのか」わからず、ずっとモヤモヤした状況が続きはっきりさせたいと思い、接触してきた近隣住民探しと夫の行動調査を依頼することにしました。

別れさせ屋とは?

別れ(させる)るという明確なヴィジョン

別れさせ屋とは、交際相手や結婚相手と別れたいもしくは特定のカップルを別れさせたいと思った人が依頼する人間関係工作のプロです。

その手法は非常に手が込んでおり、一連の流れを振り返ると何かおかしいと気づくのですが、事が終わった後に気づいても元に戻れない場合が大半です。

人の想いは移り変わるものであることを利用して、自分に非がないように穏便に別れるためにプロの工作員を雇う人がいることを知りましょう。

いやがらせが関与した孤立作戦の具体例

工作すれば自分の負担が軽くなる?

嫌がらせ工作とは、相手に不快感を与えるための金銭・近隣・仕事・人間関係トラブルなど多岐にわたります。

主に交際相手や夫婦間のトラブルの目的は揉め事をおこすことではなく、人為的に「別れた」という事実を作り出すことです。

そのまま別れると自分に非がある場合は慰謝料を請求される可能性もあるため、自分だけが悪くならないようにハニートラップを仕掛けて相殺する場合もあります。

あるいは、不倫関係のもつれで相手の交際関係を壊す工作を依頼する人もいます。

交際での工作パターンはおおむね次のようなものです。

  • 誹謗中傷を拡散して婚約破棄させようと仕掛ける
  • 日々の嫌がらせで精神状態を不安定にさせて自滅を狙う
  • 計画離婚を企み慰謝料請求されないようにハニートラップを仕掛ける
  • 交際相手が不倫相手で、自分のものにしたく不倫相手の家庭を崩壊させる
  • 婚約破棄の慰謝料請求を免れる目的で嫌がらせを行ない「関わりたくない」と相手から思わせる
夫婦ケンカ 予防策

別れさせ屋と感じたなら予防策を取ろう

トリックに負けない

今起きている交際相手との揉め事や情事が、もしかすると別れさせ屋の工作だと見抜くのは困難だとお思いでしょうか?

<自分の勘で、途中からタイミング良く登場してきたこの人物は一体何だろう?と少しでも疑問に思うことは必要です。

なかば強引に関係を進めてきた相手というのは、逆に関係を終わらせることも得意とします。

関係のパワーバランスが相手にある場合、関係操作を狙っていることがあるからです。

少しでもおかしいと思ったら、物怖じしないで関係を終わらせる必要もあります。

別れさせ屋が介入していると見抜くポイントがいくつかあるのでお伝えします。

  • 近寄ってくる人の住所や職業に不審な点がないか確認する。
  • 伝えてもないことを知っているような仕草や行動はないか。
  • 飲食店やホテルの支払い時、領収証を請求していないか確認する。

あなたの交際相手が誰かの復縁対象者であれば、あなたは別れさせたい相手であるわけですから、工作員はあの手この手で工作してきます。

何よりもその手に乗らないことが必要です。

もし重要なことを決めるときは、探偵社に相手の素性を事前に調べてもらうようにしましょう。

情報操作や別れ工作の疑いがあるとき

確実に犯人を特定する方法

復讐代行と違い、別れさせ屋は目的である別れさせること以外は何もしてこないのが特徴です。

復讐代行はそれ以外でもさまざまな嫌がらせをしますが、別れさせ屋については業務とは関係ないためしてきません。

別れるという目的で、工作員は頭を使ってあの手この手で嫌がらせを考えてきます。

また交際関係となると、ターゲットのタイプの異性を使って工作することが非常に多いです。

依頼者がターゲットの好きなタイプを熟知している場合は、別れさせ屋は上手なハニートラップを仕掛けてくるでしょう。

主犯を捕まえるのに、被害者がひとりで立ち向かってもはぐらかされるだけです。

相手に少しでも違和感を感じたら、探偵社に依頼して相手の素性を調べてみましょう

流れ
無料相談

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop
メール相談 LINE相談 電話相談