探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 尾行による情報調査について
公開日: 2018/11/07 最終更新日: 2018/11/13
探偵wiki探偵用語
 公開日: 2018/11/07 最終更新日: 2018/11/13

尾行による情報調査について

尾行調査とは

尾行調査とはある場所から別の場所に移動するターゲットを監視することです。 ターゲットの行動パターンや接触人物を特定するために行います。 あらかじめターゲットの情報をある程度把握していると調査が円滑に進みます。

尾行調査の事前準備

  • ターゲットの写真、容姿(年齢、性別、体系、髪型等)
  • ターゲットの自宅、勤務先情報
  • ターゲットの移動手段
  • ターゲットの立ち寄り先情報(スーパー、コンビニ等)
  • ターゲットの交友関係にある人物の自宅、勤務先情報

尾行調査は瞬時に現場判断をする能力、経験が必要になります。 ターゲットの変則的な動きやタクシー等に乗車して移動する際にも臨機応変に対応しターゲットの尾行を行います。 ターゲットに警戒している様子が見受けられた場合尾行を中止し、後日人数を増やして再調査を行いターゲットに気付かれない様に尾行を行います。

尾行に関連するQ&A

Q

自分でも尾行調査はできますか?

A

尾行する相手にもよりますが、顔を認識されている人が行う尾行調査はプロでも難しいです。尾行調査はプロでも失敗することが多々あります。顔を認識されている人が尾行する場合、すれ違うだけでも気付かれてしまう可能性があり、通常意識されない距離でも姿形で意識されてしまうことがあります。また、バレバレな尾行を行った場合、「不審者につけれらている」と警察に通報されてしまうリスクもありますので、一度ご相談ください。

Q

尾行をまく方法は?

A

予測できない動きで尾行をまくことがおすすめです。尾行は2人1組が基本で、徒歩や車移動に対応できるように準備をしていますが、突然タクシーを乗り換えたり、狭い路地や車通りが少ない場所に入られると尾行するのがとても難しくなります。建物に入る場合は、エレベーターを使い目的階と違うフロアで降りたり、各階のボタンを押す、階段を使ったりなど想定できない動きには対応することが難しいでしょう。

尾行についてのご相談

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop