ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 聞き込みによる情報収集について
公開日: 2023/05/18
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2023/05/18

聞き込みによる情報収集について

聞き込みによる情報収集は、調査や探偵活動において一般的な手法です。

この記事では、聞き込みの効果的な方法や注意点、倫理規定について解説します。情報収集のスキルを高めるためのポイントを紹介します。

⇒ 2023年5月18日更新 / 執筆者 / 監修者ページ

さらに詳しく知りたい

1- 聞き込み調査とは?

聞き込み調査は、目的に応じて特定の情報を収集するために人々に直接話を聞く手法です。

一般的には、目撃者や関係者から情報を得るために使用されます。

探偵や調査員が対象者に接触し、質問インタビューを行うことで目的の情報を収集します。

聞き込み調査は正確で貴重な情報を得るための手法ですが、倫理規定や法的制約に従い、適切な方法で実施される必要があります。

2- 聞き込み調査の手法とは

聞き込み調査にはいくつかの手法があります。

以下に一般的な手法のいくつかを挙げます。

面接型聞き込み: 対象者と直接対面してインタビューを行います。質問を組み立て、対話形式で情報を収集します。対象者の反応や表情も観察しながら、詳細な情報を引き出します。
電話インタビュー: 電話を通じて対象者とインタビューを行います。電話は相対的に匿名性が高く、対象者の場所や時間に制約を受けにくいため、便利な手法です。
アンケート調査: 質問やアンケートフォームを作成し、回答者に記入してもらいます。オンラインや紙媒体で実施することができます。
目撃者へのインタビュー: 事件や事故の目撃者に対して情報を聞き取ります。具体的な出来事や状況を確認し、証言を得ることが目的です。
関係者への取材: 対象者の関係者や周囲の人々にインタビューを行います。家族、友人、同僚などからの情報は重要な手がかりとなる場合があります。

これらの手法を適切に組み合わせ、情報収集の目的に応じた聞き込み調査を実施します。

ただし、倫理規定や法的制約に従い、プライバシーを尊重しながら実施することが重要です。

3- 聞込み調査の対象者

聞き込み調査の対象者は、調査の目的や情報収集の目標によって異なります。

一般的な対象者には以下のようなものがあります。

目撃者

事件や事故の目撃者から詳細な情報を得るためにインタビューを行います。目撃者の証言は事件の解明や真相究明に重要な役割を果たすことがあります。

 

関係者

対象者と関係のある人々、例えば家族、友人、同僚などにインタビューを行います。彼らからの情報は対象者の背景や行動パターンを理解する上で役立ちます。

 

町や地域の住民

特定の地域やコミュニティの住民に対して、特定の出来事や問題についての情報収集を行います。地域の意見や見解を知ることで、状況を把握し解決策を見つけることができます。

 

専門家や関係機関

調査の対象と関連する専門家や関係機関にインタビューを行います。彼らからの情報は特定の知識や専門性を提供し、問題解決に役立ちます。

 

聞き込み調査では、調査目的に応じて適切な対象者を選定し、情報収集を行います。

ただし、プライバシーを尊重し、倫理規定や法的制約に従って実施することが重要です。

4-「聞き込み調査」の内幕

周到な準備が重要

聞き込み調査に取り掛かる際、「事前の準備と資料収集」は非常に大事になります。

調査対象者や情報を取得する相手を知ることが、まず重要です。

聞き込み調査の前段階で、張り込みや尾行などを繰り返し、聞き込みに行く場所の下見を行い周辺の環境によって服装や聞き込みに行く時間帯などが決まります。

状況によっては対面による聞き込み(直接調査や側面調査)、電話などによる聞き込みなど、シチュエーションによって、最適の聞き込みの手法は異なります。

違法な聞き込み調査とは

探偵社は警察のような権限はなく、聞き込み調査も一般の人と同じ権限の中で調査をおこないます。

よって「盗聴器をつける」「敷地内に侵入する」「郵便物を盗み見る」「GPS発信器など使用して行動調査する」などは違法となり、発覚すれば処罰される上に、調査も失敗する結果となります。

この他にも、ストーカー目的に探偵を利用するケースも散見されるのも事実です。

探偵に調査されていると感じた時は、聞き込みされそうな場所に情報を伝えないことが一番です。

行きつけのお店や近隣などには、「私のことを聞き込む人物がいたらストーカーかも」などと伝えておくことで、対策が可能となります。

5- 聞き込み調査に関連するQ&A

Q

聞き込み調査で対象者に接触する際の注意点はありますか?

A

対象者に接触する際は、相手のプライバシーを尊重し、調査の目的を明確に伝えることが重要です。また、誠実な態度で接することや、インタビューの時間や場所を相手に合わせる配慮が必要です。

Q

聞き込み調査での質問の仕方について教えてください。

A

質問は明確で具体的にし、相手に対して分かりやすく説明することが重要です。開放的な質問を活用し、相手の意見や感情を引き出すことでより深い情報を得ることができます。

Q

聞き込み調査で信頼性の高い情報を得るためにはどうすれば良いですか?

A

相手との信頼関係を構築し、開かれたコミュニケーションを図ることが重要です。質問に対してオープンな姿勢で応え、相手の意見や感情を尊重することで、信頼性の高い情報を得ることができます。

情報収集に関連するページ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop
メール相談 LINE相談 電話相談