ホーム > 探偵ニュース > 芸能人・有名人の嫌がらせ被害事例|誰にも相談できない理由とは?
公開日: 2023/02/15 最終更新日: 2023/02/16
探偵ニュース
 公開日: 2023/02/15 最終更新日: 2023/02/16

芸能人・有名人の嫌がらせ被害事例|誰にも相談できない理由とは?

知名度のある芸能人・政治家などの著名人の方は嫌がらせ被害の対象になりやすいです。

特にSNSが発達した昨今では、誹謗中傷の声が著名人本人に直接届きやすくなっています。

また、時には著名人の自宅や出店している店舗、ロケ・外遊先にて直接嫌がらせ行為を行なうケースも。

行き過ぎた行為は実害につながりますので、兆候があれば早めの対処が必要です。

しかし、知名度をお持ちであれば軽々しく被害を訴えられないかと思います。

そのような場合は、探偵へのご相談がおすすめです。

著名人の方が嫌がらせ被害を訴えられない理由や被害事例、探偵への相談がおすすめな理由をご紹介します。

お困りのことがあれば、当事務所はすぐに対応いたします。

⇒ 執筆者 / 監修者ページ

専門家
著名人向け嫌がらせ調査
2023年2月15日 新規
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、嫌がらせでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

目次

芸能人・有名人が嫌がらせを相談できない理由

壁の前に立てられたマイク

知名度のある方は、嫌がらせ被害を周囲に相談できない傾向が強いです。

なぜ嫌がらせ被害を相談できないまま溜め込んでしまうのでしょうか。

著名人特有の、嫌がらせを相談できない心理について解説します。

変な噂が立つかもしれない

嫌がらせの加害者は、足がつかないように被害を与えることに長けています。

そのため、人によっては被害を勘違いとして放置することも。

確証が持てないまま被害を訴えても、周囲に理解されないと「変なことを言っている」「妄想癖があるのか?」と思われると考えがち。

自分自身の評判を気にする心理が、被害の放置を招いてしまいます。

仕事に支障が出る可能性がある

もし嫌がらせ被害を誰かに相談すると、内容次第では仕事に差しさわりが出る可能性も。

周囲が気を遣ってくれたら、嫌がらせ内容に関わる場所や内容での仕事をキャンセルしてくれるでしょう。

しかし、その仕事は本来嫌がらせ被害さえなければ受けることができたもの。

つまり、嫌がらせ被害が仕事を減らしてしまっているのです。

仕事を受けたくても受けられない状況を解消するためにも、嫌がらせ被害への対処は必要になります。

自分の苦しみを誰も理解できないと思っている

知名度のある人の悩みは、一般の人には理解が難しい部分があります。

中には有名人の抱える悩みは「有名税」として受け入れろとする意見も。

そのような論調がある中で、悩みを打ち明けることを難しいと思う方もいるでしょう。

もしかしたら、自分の悩みを理解してくれる人はいないと思うかもしれません。

そんな方は、ぜひ当事務所にご相談ください

探偵の目線から、お悩みの解決に向けてサポートいたします。

芸能人・有名人の嫌がらせ事例

床に座り込む白い服を着た女性 実際に著名人・有名人はどのような嫌がらせを受けているのでしょうか。 実は著名人・有名人の嫌がらせ被害は度々ニュースになって世間を驚かせることも。 過去にあった有名人への嫌がらせ事例をいくつかご紹介します。

室井佑月さんのゴミまき散らし被害

作家・タレントの室井佑月さんは、2022年12月25日にTwitterで自宅前にゴミをばらまかれる嫌がらせ被害を告白しました。

室井さんはさまざまな方と議論を交わすことが多く、ヒートアップした方がこのような行為に及ぶ可能性も考えられます。

意見を発信するタイプの有名人の方は、嫌がらせ被害のリスクが高くなるかもしれません。

所ジョージさんの事務所落書き被害

タレントの所ジョージさんが、2016年11月に事務所の外壁や周辺道路に落書き被害を受けていたことを週刊誌が報じました。

所ジョージが事務所兼遊び場として使用している『世田谷ベース』。11月某日、なんとこの事務所の壁に2か所、道路に1か所の計3か所に、赤いスプレーで心のない落書きが。

 落書きは“所ジョージ死刑”が1つ、“サトラレ電波”が2つ。

 現在行われている改装工事についての話を聞くために訪れたところ、この衝撃的な落書きを目にした。被害届を出しているとあって、どうやら事件化しているようだ。

 (引用:所ジョージに『世田谷ベース』で起きた”落書き事件”と改装の理由について直撃すると | 週刊女性PRIME

所ジョージさんは事務所を「世田谷ベース」と銘打って使用していることが広く知られています。

このように出入りしている場所が知られている場合、嫌がらせ被害を受けることも。

川崎希さんのネット上の誹謗中傷被害

タレント・実業家の川崎希さんは、2021年12月に出演したテレビ番組で自身が受けてきたネット上での誹謗中傷の内容について語りました。

中傷は嫌がらせの範疇(はんちゅう)を越えており「バカ、死ねとかは普通に来るから何とも思わないけど、私生活に影響が出ることがあって。例えば、カフェに行ったら、そのカフェに電話が来て、さっき隣で食事していたんですけど、川崎さんにひどいことされましたとか嘘を言われてしまうので、それで困ってました」。SNSでお気に入りのカフェにいったことをつづると、店にアンチが「カフェの食器を盗んでいた」などと作り話のいたずら電話が入るようになった。

 それだけにとどまらず、家族にも嫌がらせが及び「アレクがトイレで盗撮していたので調べてください」などとテレビ局に苦情電話を入れるアンチも現れ、仕事にも影響が出たことを告白した。

(引用:川崎希 壮絶バッシング、いやがらせ被害明かす 「カフェの食器盗んだ」…中傷1日1万件超えた日も― スポニチ Sponichi Annex 芸能)

鮮やかな生活を送る芸能人には、嫉妬のような誹謗中傷が届くこともあります。

否定的な意見は、数が少なくても目につきやすいもの。

誹謗中傷が行き過ぎると実害が現れることもありますので、無視できない場合は適切な対処が必要です。

芸能人・有名人の嫌がらせ相談は探偵がおすすめな理由

虫眼鏡を持つスーツ姿の女性

知名度のある人ほど、自分の悩みに周囲を巻き込みたくないと考えがちです。

そうなると、解決の糸口が見つからないまま被害が悪化してしまいます。

そんな時は、嫌がらせ調査のプロである当事務所にご相談ください

当探偵事務所へのご相談がおすすめな理由をご紹介します。

守秘義務がある

探偵には、相談者様からお伺いしたお話を一切漏らしてはいけない「守秘義務」を持っています。

守秘義務の違反は探偵業を継続できないほど重大なので、必ず遵守されます。

そのため、知名度の高い人でも情報漏洩を気にすることなくお悩みのご相談が可能です。

お悩み解決にはお話をお伺いすることが何よりも重要なので、安心して相談できる環境作りに取り組んでいます。

裁判に使える証拠を用意できる

探偵が明らかにした内容は、調査終了後に報告書として相談者様にお渡しします。

この報告書の内容は、裁判で証拠として利用することが可能です。

知名度のある人の中には、徹底的に裁判したいという方もいるでしょう。

そうした場合へのお力添えも、当事務所では可能です。

示談で終わらせる場合も対応可能

中には大ごとにしたくないため、示談にして内々で解決したい方もいると思います。

その場合も、当事務所の探偵が徹底サポート。

守秘義務に則り、相談内容が公にならないように内密に調査を進めます。

示談の成立までお力添えする方針です。

芸能人・有名人向け嫌がらせ相談フォーム

まず、現状について相談することから始めましょう。

著名人向け調査相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談