ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > ジェンダーハラスメントについて
公開日: 2023/05/19 最終更新日: 2024/04/17
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2023/05/19 最終更新日: 2024/04/17

ジェンダーハラスメントについて

Category: 探偵用語 Tag:

ジェンダーハラスメントは、性別や性的指向に基づいて他人を嫌がらせる行為を指します。

この記事では、ジェンダーハラスメントの定義、具体的な例、影響、対策について解説します。

性別による差別や性的な嫌がらせは社会問題であり、ジェンダーハラスメントの撤廃と被害者の権利の保護に向けた取り組みの重要性を説明します。

⇒ 2023年5月19日更新 / 執筆者 / 監修者ページ

さらに詳しく知りたい

1- ジェンダーハラスメントの定義

ジェンダーハラスメント

ジェンダーハラスメントとは、性別や性的指向に基づいて他人を嫌がらせたり差別したりする行為を指します。

具体的な定義は国や地域によって異なる場合がありますが、一般的には次のような行為が含まれます。

性的な嫌がらせ、性差別的な言葉、性的指向や性自認に対する差別やいじめなど。

ジェンダーハラスメントは、被害者に心理的・感情的な苦痛を与え、自己価値やメンタルヘルスに悪影響を及ぼす可能性があります。

ジェンダーハラスメントの撤廃と性平等の推進は、包括的で公正な社会の実現に向けて重要な取り組みです。

2- ジェンダーハラスメントの事例

容姿などが、「男らしい」、「女らしい」という形容詞があります。

しかし逆に言うと、女性に「男らしい」、男性に「女らしい」とは言わないでしょう。

女性には「女らしい」、男性には「男らしい」が一般的な社会の通説によると褒め言葉だと信じられています。

仮に男性に「女らしい」、女性に「男らしい」と言ったら心象を害するでしょう。

しかし、性別を理由に仕事などを押し付けるとジェンダーハラスメントと言われることがあります。

たとえば、「男だから力仕事をする」、「女だからお茶を出す」という昔から行なわれてきた仕事の役割というのも現代の働き方において問題になってきています。

3- LGBTに関する課題

ジェンダー平等に向けた知識や活動を知ろう

ジェンダーハラスメントは、ジェンダーを理由に仕事や社会的役割を押し付ける加害者の行為全般を指します。

ジェンダーハラスメントには「男らしさ」、「女らしさ」だけではなく生理的には男性なのに心は女性、女性なのに心は男性という人もおり、そのような人たちもジェンダーハラスメントの対象となります。

性別は男性のため男子トイレを使っているのに心が女性であることを周囲に知られている人が、トイレのことでからかわれたりするのもジェンダーハラスメントになります。

現代では婚姻後の改姓を自由に選択できる法改正の協議があるのは、世界的な背景で同性婚が行なわれることが多くなったことなどが背景にありジェンダーハラスメントと一言で言っても奥深い問題が関係しています。

4- ジェンダーハラスメント対策

ジェンダーハラスメントを防止するための対策は以下のようなものがあります。

教育と啓発

組織や学校で性別平等やジェンダーハラスメントについての教育や啓発活動を行います。性別に関する偏見やステレオタイプを払拭し、包括的で公正な環境を促進します。

 

ポリシーとガイドラインの策定

明確なポリシーやガイドラインを策定し、ジェンダーハラスメントを明確に禁止することで、組織や学校の方針を明確化します。

 

報告と対応の仕組み

被害者がジェンダーハラスメントを報告しやすい環境を整え、適切な対応を行う仕組みを確立します。報告者を保護し、適切な調査と処置が行われるようにします。

 

組織文化の変革

ジェンダーハラスメントを容認しない組織文化を醸成するために、上層部のリーダーシップや社内コミュニケーションの改善を行います。

 

サポートと相談

被害者へのサポート体制を整え、必要な場合は相談や助言を提供します。また、心理的なケアやカウンセリングの提供も重要です。

 

これらの対策は、ジェンダーハラスメントの撤廃と性別平等を実現するために重要です。組織や学校は、積極的に取り組んでいくことが求められます。

5- ハラスメント関連ページ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop
メール相談 LINE相談 電話相談