探偵wiki - 探偵用語

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 【集団ストーカー用語集】ものまね(似たもの)攻撃
公開日: 2022/07/01 最終更新日: 2022/06/29
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2022/07/01 最終更新日: 2022/06/29

【集団ストーカー用語集】ものまね(似たもの)攻撃

ものまね(似たもの)攻撃とは聞きなれない言葉かもしれません。これは周囲にバレないように本人の評価を落とす目的の工作手法です。どのような内容の手法なのか集団ストーカーを分析できるようになれば貴方はご自身の被害を深く分析できるようになります。

さらに詳しく知りたい

ものまね(似たもの)攻撃とは?

ターゲットに不快を与えること、ターゲットの評価を低下させるのを目的とします。

しかし、インターネット上でいくらものまね(なりすまし)をしても、結局のところ工作をしたところで悪評や周囲の態度の変化でわかります。

また、ものまね(なりすまし)被害も調べようと思えば調べられます。一度作ったSNSは現在、削除しても追跡することで復元することが可能です。

工作のために偽名で作ったことは永久に消えませんので、工作要員はそれによって社会的危険分子であると判断され言い逃れができなくなります。

ものまね(似たもの)攻撃の具体例

本人のなりすましを演じる工作

ものまね攻撃とは、ターゲット本人に似せてあたかも本人が言動したように他人を惑わす行為になります。

何のために行うかというと、酷い場合、ターゲット本人が行ったことと他人に演出することが狙いです。

たとえば、ターゲット本人の書き方を真似てあたかも本人がSNSで書いたように演出し、書かれた内容によっては第三者の誤解を招き、周囲との人間関係をおかしくすることすらできます。

問題は、本人が知らぬ間に行われる場合、第三者同士で本人を誤解します。しかし、本人が「自分の書き方そっくりだけど自分じゃない。書いたの誰?」と周囲に問いかけることができれば、偽りは見破ることが可能です。

あくまでこっそり行われるが故に、本人の誤解が生じますが、本人の目の届くところにあれば逆に加害者が誰なのか調べるのは容易でもあります。

集団ストーカーの被害に遭っている方は積極的に自分が被害に遭っているということを周囲に話して味方を多くすれば被害を最小限にとどめることができます。

ものまね(似たもの)攻撃関連ページ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop