探偵wiki

Wiki

公開日: 2018/11/10 最終更新日: 2018/11/13
探偵wiki探偵用語
 公開日: 2018/11/10 最終更新日: 2018/11/13

自分で出来る証拠の押さえ方

嫌がらせの被害状況を記録する

嫌がらせ被害に遭われている方々は精神的ダメージも大きく日常生活に支障をきたしている方もいらっしゃると思います。警察に被害届を出すにしても、民事訴訟で訴えるにしても嫌がらせを証明できる証拠が必要になります。自分で集める証拠が、どのような効果があるかは判断が難しい所です。そのためまずは自分で出来る嫌がらせ被害を記録する事から始めましょう。

ご自身で出来ること
  • 職場でのパワハラや風評被害、言動での嫌がらせを受けている方
  • 職場でのパワハラや風評被害を受けている方はICレコーダー等で音声を録音する事が最も有効的です。ICレコーダーは小型の物が多く、ご自身のカバンやポケット、職場内に隠す事も出来るため効果的で簡単に記録を残すことができます。又、具体的に「いつ」「どこで」「何を」言われたかをメモに残しておく様にしましょう。

  • 自宅の敷地内にごみを捨てられる、誹謗中傷内容の手紙をポストに投函される、車、自転車にいたずら被害に遭われている方
  • 自宅敷地内、ご自身の所有物に対しての嫌がらせに関しては犯行を行っている動画、画像を証拠に残す事が重要です。自宅屋外に防犯カメラを設置する事が一般的で有効な対策と言えます。防犯カメラは安いものだと一万円程で買えるためすぐに設置する事をお勧めしますが、防犯カメラを設置した事により犯人が逆上し嫌がらせがエスカレートして違う方法で嫌がらせをするケースもあるため目につくような場所には設置しないようにしましょう。

    自分で出来る証拠の押さえ方に関連するQ&A

    Q

    車に見覚えのない傷がついている事があります。家から少し離れている所に車を停めているのでどうしたらいいでしょうか

    A

    駐車場の管理会社に相談してみましょうまずは駐車場の管理会社に相談して被害状況を話して防犯カメラを設置してもらうか、自分で設置させてもらいましょう。また、最新のドライブレコーダーは駐車していても録画機能がついている物もあるのでそういった機材を使うのも有効的です。

    Q

    付きまとい被害に遭っています。どうやって証拠を残したらいいでしょうか

    A

    まずは専門家に相談しましょう付きまとい被害に遭われている方はまずは専門家に相談しましょう。付きまとい被害は自分で証拠を残そうとした行動が裏目に出てしまい、付きまとい加害者が逆上しエスカレートするケースがあるためまずは被害状況を専門家に話して対策を考えましょう。

    まずは無料相談

    ご自身で出来る証拠の押さえ方を説明いたしましたが、嫌がらせの現状から嫌がらせの度合いによっても状況等は変わるためまずは専門家である我々にご相談下さい。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop