ネットリサーチ調査関連記事 - ネットリサーチ調査レポート

Net-Research report

ホーム > ネットリサーチ調査関連記事 > ネットリサーチ調査レポート > サイバーストーカーが行なう仄めかしや監視について
公開日: 2022/03/01
ネットリサーチ調査関連記事 - ネットリサーチ調査レポート
 公開日: 2022/03/01

サイバーストーカーが行なう仄めかしや監視について

サイバーストーカー(ネットストーカー)とは、ネットを通じてストーカー行為をはたらく人物です。その手口は、ターゲットがどこで何をしているかを追跡し、匿名で利用しているSNSなどと突き止めたり、アドレスや電話番号、顔写真といった個人情報を入手、あるいはネットワーク上の攻撃を行ったりとさまざまです。

サイバーストーカーがストーキングを始めるきっかけとしては、一方的に好意を抱く例もあれば、掲示板やSNSでのトラブルなどで起きることもあります。

サイバーストーカーの相談窓口

専門家
サイバーストーカー調査
2022年3月1日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、サイバーストーカーでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

SNSに何でもアップしてしまう危険性

どのようにして個人情報を入手するのか

かつては、卒業アルバムや卒業者名簿などの個人情報を売買する「名簿屋」「データ屋」などの名簿業者が存在し、個人情報がストーカーの手に渡るケースも多発しましたが、名簿業界は不正競争防止法や個人情報保護法などが厳しく改正され、施行されるにつれ、徐々に衰退していきました。

一方で、近年では、ターゲットのSNSアカウントから情報を取得できる時代となり、画像の風景から、居場所や住所まで特定することが可能となっています。

SNSを多用する人は要注意

サイバーストーカーが増加する背景として、SNSの普及により、個人情報を得やすくなったことが挙げられます。Facebookには友達かもしれない人を表示する機能があり、昔の交際相手や、元配偶者が表示されることも少なくありません。

Twitterでも同様であり、多くの未成年たちが、プロフィール欄に本名や学校名などを表記し、顔写真をアイコンにしています。その上、現在いる場所や写真などをリアルタイムで投稿するので、その行動が筒抜けになってしまいます。

サイバーストーカーの目的とは

仄めかしや監視

ネット上での仄めかし行為

ある集団の中で、ターゲットの人物を「丸裸」の状態にさせて、「仄めかし」や「監視」をして、不安にさせることを楽しむ目的にしているサイバーストーカーが存在します。

ネット上の仄めかしとは、ターゲットのSNSのコメント欄や掲示板などに、本人に関連した「キーワード」を書き込み、本人が見たときに「あれ?私のこと?」と思わせ、そうしているうちに、「罠」にはまってしまい、不安にさせ、ターゲットを精神的に追い込む「ストーカー」行為です。

サイバーストーカーに加担する人物も

あるサイトで、「Twitterの書き込み何百回で○○円」という副業を悪用して、特定の人物にだけ執拗に嫌がらせのツイートをするアカウントが存在します。

これらはサイバーストーカーの末端であり、攻撃的な書き込みを繰り返しています。アカウントが停止されても、複数のアカウントから被害者を攻撃でき、本人が特定されるまで続けられます。

「気のせい?」と思わずに相談を

最悪、実害を伴うことも

サイバーストーカーによる被害は、SNSにいやがらせをされたり、大量のメールやメッセージを送りつけてきたりといったことだけにとどまらないケースもあります。

実際に自宅にまで押しかけてきたり、後をつけまわしたりといったように、ネット上から実世界のストーカー行為に移行する例もあり、実際、傷害事件に発展した例もあります。

「気のせい?」で済ませないこと

サイバーストーカーの被害に遭っていると感じた時は、問題が消えてなくなるのを期待して待っていないで、すぐに行動しましょう。

生活において、多少の違和感に対し「気のせい?」として片づけることなく、探偵・調査会社に依頼することで、被害の実態や加害者の特定、二次被害の防止につながります。

サイバーストーカー調査料金について

調査料金は全てコミコミです!

インターネット上の監視 オンライン監視サービス月額費用/¥55,000~
ネットストーカー特定したい ネット探偵サービス月額費用/¥80,000~
誹謗中傷の内容確認したい オンライン特定サービス日額費用/¥25,000~35,000
  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金がかかることはございません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

サイバーストーカーのご相談・調査依頼方法

調査の力で未来を切り開く

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。

どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

サイバーストーカー相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、サイバーストーカーの被害内容、サイバーストーカーに関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop