探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 沖縄県ーストーカーの対処について/ストーカー被害相談
公開日: 2019/04/11 最終更新日: 2019/03/19
探偵ニュース
 公開日: 2019/04/11 最終更新日: 2019/03/19

沖縄県ーストーカーの対処について/ストーカー被害相談

沖縄県ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談ページです。ストーカー・嫌がらせ対策を専門とする探偵事務所では、ストーカー・嫌がらせの解決事例も豊富であり、依頼人それぞれのお悩み・トラブル内容に沿った解決プランをご紹介することで、トラブル解決の最後までスムーズに進めることを目指しております。

沖縄県にお住まいの方、沖縄県内で嫌がらせ対策をお考えの方は、相談方法や依頼方法をご確認の上、お問い合わせください。沖縄県調査専門の相談員が24時間対応しております。

沖縄県 – ストーカー被害無料相談

ストーカー被害相談先として選ばれる3つの理由

安心の解決サポート

土・日・祝も含む365日何度でも解決サポートを受けることができ、追加料金は一切かかりません。電話によるサポートは担当者直通のため繋がり易く、依頼人をお待たせいたしません。

専属担当制サポート

嫌がらせ対策専門窓口は、担当者調査責任者の複数体制で調査に対応しております。複数の目で依頼人の問題を多角的な観点からチェック、調査方法を協議し、適確・迅速に解決へと導きます。

徹底的に行う調査・分析

嫌がらせ対策専門窓口は、嫌がらせの本質という観点から、被害者の状況を徹底的に調査・分析します。その上で、無駄のない解決策を模索・検討し、調査内容をカスタマイズします。

ストーカーを行う人の特徴

何故ストーカーをするのか?

  • 嫉妬深い
  • 自己否定が強い
  • 承認要求が強い
  • 社会や家庭で認められない環境にいた

ストーカーの事例のなかで加害者の特徴を4つの項目でまとめてみました。男女とも共通してることは「承認要求」が強い点です。「自分は~をやった」「ここまでやった」という気持ちが強いため、被害者に認めてもらおうとあの手この手を使い、どんどんエスカレートをしてきて、そこから抜け出せなくなる状況に陥っている可能性が高いです。

ストーカーの原因は何かしらのきっかけで起きたかもしれませんが、それを悪用していつまでも、執拗に被害者を襲うのは加害者の都合なので、何も悔やむ必要はありません。

その原因をどうやって解決したいかを決めるのは被害者の権利であり、使える権利を存分に使い、ストーカーの対応に詳しい専門家に相談して解決の糸口を探す意識をしていただければ必ず解決できるでしょう。

ストーカーは様々な問題を引き起こします

  • ストーカーに協力する人物が増える
  • 新しい交際相手を探しずらい
  • 勤務先に悪い噂が拡散されている
  • 親戚や家族にまで悪影響が及んだ
  • 外出するのが怖くなり孤立してしまう
  • リベンジポルノによる風評被害加速、拡散
  • 騒音や嫌がらせによる健康被害の悪化

ストーカー行為に対する対処について

相手の情報を十分に得ること

あなたが不安感や恐怖心を抱いている相手は、本当にそこまでのストーカーができる人でしょうか?相手の情報を把握すれば、その相手が「できること」「できないこと」を、ある程度は予測することができます。相手の情報を多く把握することは、あなたの漠然とした不安や恐怖をぬぐい去ってくれるはずです。

感情的に反応しない

ストーカーをしてくる相手に対して、感情的に反応するのは逆効果です。相手はそれに対してまた更なるストーカーをしてくる可能性が高くなります。なぜなら、ストーカー行為者はあなたのその感情的な反応によって、更なるストーカーをする口実を得るからです。ストーカー行為者の思考は、何があっても「自分は正しくてあなたが悪い」のです。

ストーカーによる精神的な影響

ストーカーによる精神的被害は相当大きいと考えられます。被害者は「今日も待ち伏せされているかもしれない」「盗聴されているかもしれない」といった不安が、常に頭から離れなくなります。

ストーカーが長期的に続くと、PTSD(心的外傷後ストレス障害)や睡眠障害など、さまざまな症状が被害者を長期的に苦しめる事になるのです。自己中心的なストーカー行為者が原因で、病気になるのは耐えられません。ストーカー行為者に対して自己判断は危険性を伴いますので、一人で問題を解決しようとせず、専門家や公的機関などに早めに相談することが大切です。

ストーカーに関連するQ&A

Q

ストーカー被害で警察は動いてくれる?

A

警察に実際に動いてもらうためには、どのような被害なのか、相手は誰なのかを正確に伝える必要があります。警察署では、相手方に対して「ストーカー行為をやめなさい」と警告したり、「その行為はやめなさい」と禁止命令を行うこともできます。「ストーカー行為」の被害にあっている場合は、警告や禁止命令以外に、処罰を求めることもできますので「生活安全総務課:03-3581-4321」に確認してみてください。

Q

偶然を装ったつきまとい行為に対しては?

A

本当に偶然かどうか証明することができ、禁止命令を行うこともできます。待ち伏せしたり、帰り道によく会うストーカー行為は、話しかけたりしないので被害がないため、相談しても「気のせいじゃない」などあまり真剣に聞いてもらえないケースが多いのですが、このギリギリの接触にとどめる行為もつきまといでありストーカーになります。

Q

引っ越したのにどうやって家がわかったの?

A

自宅を割り出す手段として、「尾行」「GPS」「SNS」「IPアドレス」「交友関係」など様々です。上記は一例ですが、これらの情報が積み重なるほどに身分・活動範囲・住所などを高い精度で割り出すことができるのです。インターネット上に個人情報があふれる現代は、簡単に住所情報を割り出すことが可能なのでSNSなどは特に注意が必要でしょう。

沖縄県内の相談窓口

相談は365日24時間対応

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、皆様の生活スタイルに合わせて、フリーダイヤルで24時間無料相談窓口を設置しております。電話相談に関しては何度でも無料。匿名での相談可能です。嫌がらせを受けてるのかどうかわからないか段階でも大丈夫ですので、気軽にお問い合わせください。

《対策対応エリア》
粟国村・伊江村・石垣市・伊是名村・糸満市・伊平屋村・浦添市・うるま市・大宜味村・沖縄市・恩納村・嘉手納町・北大東村・北中城村・金武町・宜野座村・宜野湾市・国頭村・久米島町・座間味村・竹富町・多良間村・北谷町・渡嘉敷村・渡名喜村・豊見城市・中城村・今帰仁村・名護市・那覇市・南城市・西原町・南風原町・東村・南大東村・宮古島市・本部町・八重瀬町・与那城町・与那原町・読谷村

公共機関はこちら

ストーカーや近隣による嫌がらせ問題、職場内の人間関係などの相談することが出来る公的機関があります。嫌がらせ相談と一口に言っても内容な様々なので、まずは公的機関は無料ですので活用しましょう。

沖縄県庁(自分の情報を守りたい) 所在地:沖縄県那覇市泉崎1-2-2
電話:098-866-2333
沖縄県警察本部(警告や禁止命令) 所在地:沖縄県那覇市泉崎1-2-2
電話:098-862-0110
法テラス沖縄(相手との交渉等について相談) 所在地:那覇市楚辺1-5-17
プロフェスビル那覇2・3F
電話:050-3383-5533

インターネットを使用中に突然表示される偽セキュリティ警告画面にご注意してください

インターネットを使用中に突然「ウイルスに感染している」等の警告画面が表示され、不安になり慌ててセキュリティソフトを契約してしまったところ、実際には偽の警告画面と思われ不要な契約だったという相談が多く寄せられています。

  • 大手セキュリティソフト会社と思わせるロゴ。
  • 今すぐ対処しないと危険と煽る。
  • セキュリティー会社にクレジットカード情報の入力を求められる。
  • 解約したいと伝えても対応しない。
  • 「警告画面が消えない」「カウントダウンが現れる」などの症状。
  • 契約先が海外事業者で英語のみ。
偽セキュリティ被害の際には

偽セキュリティ被害を発見した際には、ネットリサ ーチ調査部への通報をお願いします。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop