探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 法律 > 不正指令電磁的記録取得罪
公開日: 2018/10/04 最終更新日: 2018/11/13
探偵wiki法律
 公開日: 2018/10/04 最終更新日: 2018/11/13

不正指令電磁的記録取得罪

不正指令電磁的記録取得罪について

正当な理由がないのに、人のコンピュータに誤作動を起こさせる目的などで、ウイルスを取得した場合にも犯罪が成立し、他人が作ったものをもらい受けるだけで犯罪になります。

不正指令電磁的記録取得罪に対して

2年以下の懲役または30万円以下の罰金に処する

不正指令電磁的記録取得罪に関連するQ&A

Q

コンピュータ・ウイルスに対する自己防衛はなにができる?

A

新種のコンピュータ・ウイルスが毎日次々と発生するので、ウイルス対策ソフトは最新のパターンファイルに更新しておきましょう。また「ファイル共有ソフト」の使用は控えて下さい。万一のコンピュータ・ウイルス感染被害に備え、データのバックアップを定期的に行うことをおススメします。

Q

ウイルスに感染してしまったら?

A

被害の拡大を防止するため、ネットワークから切り離し最新のパターンファイルが適用されているウイルス対策ソフトにより、コンピュータ内の検索とコンピュータ・ウイルスの駆除を行います。パソコンの初期化を行うのが一番簡単な対応ですが、もし駆除ができない場合は、利用しているウイルス対策ソフトの会社のホームページなどで、コンピュータ・ウイルス名を元に対処方法を探してください。

不正指令電磁的記録取得罪に関するお問合せ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop