探偵wiki

Wiki

公開日: 2018/10/06 最終更新日: 2019/11/10
探偵wiki法律
 公開日: 2018/10/06 最終更新日: 2019/11/10

ストーカーに遭っている方へ

ストーカー対策専門窓口の相談のページになります。ストーカー対策を専門とする探偵事務所では、ストーカー・嫌がらせの解決事例も豊富であり、依頼人それぞれのお悩み・トラブル内容に沿った解決プランをご紹介することで、ストーカー問題解決の最後までスムーズに進めることを目指しております。ストーカー対策をお考えの方は、対処方法や相談方法をご確認の上、お問い合わせください。

ストーカー被害対策窓口

ストーカー行為の概要

ストーカー行為とは

ストーカーは相手(標的)に対して異常な回数の電話・メールをしたり、ターゲットを待ち伏せあるいは尾け回したりといった行為を頻繁に繰り返すなどの行為です。現在ではSNSやブログで行動の監視したり、ダイレクトメッセージやリプライで相手に付きまとうといった手段の変遷が見られます。

ストーカー規制法について

「つきまとい等」を繰り返すストーカー行為者に警告を与えたり、悪質な場合逮捕することで被害を受けている方を守る法律です。この法律による規制の対象となるのは「つきまとい等」「ストーカー行為」の二つです。

罰則について

ストーカー行為をした者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金(第18条)

禁止命令等に違反してストーカー行為をした者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金(第19条)

禁止命令等に違反した者は、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金(第20条)

被害別ストーカー関連記事

ストーカーによる被害事例

ストーカーによって様々な問題を引き起こします

  • 嫌がらせに協力する人物が増える
  • 外出するのが嫌になる
  • 個人情報が拡散されている
  • 家族にまで悪影響が及んだ
  • イメージ信用の低下
  • 不安による睡眠障害などの健康被害
  • 風評被害加速、拡散
ストーカーは個人の感情的なものか、組織による意図的なものか

ストーカーの原因は、このいずれかを見極める必要があります。個人の感情的なストーカーの場合、比較的容易に解決できる可能性がありますが、そのカギを握っているのは「状況の把握」になります。ストーカーはSNSだったり掲示板だったり目に見えない世界から浸透していきます。

最近のストーカーは、ネットでの風評被害や地域の回覧板、職場の中の趣味、宗教の有無から使える物はなんでも使って、特定の人物を「孤立」に追いやるまで続きます。そのきっかけは些細なことが多く、「思い込み」で済まされないことだらけです。泣き寝入りする前に、少しの勇気を出して見ませんか?その勇気は調査に費やした時間や費用以上に大きな成果を出す力となるのです。

ストーカーに関連するQ&A

Q

誰かにつけられている気がする

A

「気のせい」で終わらせるのは危険です。何となく誰かにつけられている気がすると感じた時は、本当に付きまとわれている可能性もあり、エスカレートする可能性もあるので早めの対策が必要です。

Q

帰宅すると違和感を感じる

A

ストーカーの自己顕示の可能性があります。ストーカーが何らかの方法で住所を入手した可能性があります。「誰かがきた形跡」「傘がいつもと違う場所に移動してある」など、監視していることをアピールするストーカー事例は多く確認されています。

Q

ストーカー(別れた交際相手)と話し合うには?

A

第三者(弁護士)を介入して行うことをおすすめします。ストーカー行為が違法であることから、今後の連絡は第三者(弁護士がいい)を介して連絡してほしいなど、なるべく法律に強い弁護士や調査員(警備)を同行したほうが依頼人の安全を確保できることになり、異常事態にすぐに対応できるメリットがあります。

ストーカー調査料金のご説明

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

調査料金比較

ストーカー解決までの流れ

ストーカー被害の解決は「調査力」

当社は、2010年の創業以来、一貫して、「問題解決に必要な情報提供」という考えのもと、事業を展開してきました。そのため、当社は独自の情報収集方法に徹底的こだわり、多種多様な調査方法でクライアントに求められる情報を提供しています。この市場のとらえ方が、当社の成長と多種多様な情報サービスが生み出される源泉となっています。

ストーカー対策専門窓口では、各エリア担当に経験豊富な人材を迎え入れ、皆さまの悩みに沿った「問題」を解決する調査体制を整備しています。調査終了後のサポートについても経験豊富なスタッフがサポート致しますので最後まで安心してご利用いただけます。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

ストーカー被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop