探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 【ストーカー用語】サイコパス系とは
公開日: 2021/09/21 最終更新日: 2021/09/20
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2021/09/21 最終更新日: 2021/09/20

【ストーカー用語】サイコパス系とは

サイコパスは精神病気質のことで、愛情・思いやりといった感情の一部が主に欠如していると言われています。

ストーカー加害者はサイコパス系と言われることがあります。相手を卑劣で残酷にも人生を転落させる、人を陥れたり不幸になったり自殺しても何とも思わないため、組織犯罪の集団ストーカー加害者と重なる部分が多いからです。

さらに詳しく知りたい

サイコパス系の具体例

サイコパスはストーカーとして危険人物

サイコパスはパーソナリティ障害の分類が反社会性パーソナリティとして発表されています。反社会性パーソナリティの主な特徴として「良心の呵責がない」のですが、人格としてサイコパス系の具体例は次のようなものです。

    • 残虐な写真や動画を見せても何とも思わない。
    • 平気で何度でも嘘をつくが、顔には出さない。
    • 目的のために手段を選ばない。
    • 責任感がまったく無く、良心が欠けている。
    • 人心懐中をしようと他人を操作する手腕に長けている。
    • 平凡が苦手で刺激を求めるが、刺激の程度が通常ではなく残虐性のあるものに偏っている。その残虐性を自身の刺激を満たすものとして認識している(残虐性は相手の肉体の損傷だけでなく、ハラスメントによる精神のゆがみや破壊も含まれている)。
    • 自分が直接手を下すようなことはせず、他人を顎で使いターゲットを陥れさせようとする。または、ターゲットを洗脳して自滅させる。

    ストーカーは上記の特徴に多く該当しており、サイコパスが身勝手に動いている可能性もあるのです。

サイコパス系とは?

要職に就く人はサイコパス系が多い?

サイコパスは感が欠如していることから、精神的に強い負荷がかかる仕事でも冷静に取り組める適性があります。そのためCEOをはじめとして、弁護士、金融業者、医者、軍人、警察官など裁量の自由や権威がある要職に就いているサイコパスは多いのです。

人に見せる顔は朗らかで口達者のため人を疑うことに不慣れな人は見抜けないかもしれません。サイコパスは表面的に魅力的にみせる術を持ち計算して立ち回りできます。

ストーカーの人格にサイコパスが絡むと、残虐性のある事件につながりやすいのですが、警察は事件が起きてからでないと捜査ができません。

「ストーカーをされている?おかしいな」と感じたら、あらかじめ警察に「被害届」を出して、私どものような探偵事務所へ調査をご依頼ください。

サイコパス系関連ページ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop