探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 近隣トラブルを相談する前に知っておきたいポイント
公開日: 2022/01/24
探偵ニュース
 公開日: 2022/01/24

近隣トラブルを相談する前に知っておきたいポイント

日常生活の中で、騒音や悪臭、(アパートやマンションの共同住宅の場合は)共用部分でのマナーなど、隣人やご近所とのトラブルは、多かれ少なかれ、必ず生じるものです。ところが、いざトラブルに遭遇した時、どのように対処すべきか悩む人もいるでしょう。「隣人(ご近所)とのトラブル」の原因とは何か、トラブル発生時の対処法のポイントをご紹介します。

また、これらは自身が原因にもなり得る可能性があるものなので、自らがトラブル源にならないよう、気をつけましょう。

近隣トラブル相談窓口

専門家
近隣トラブル調査
2022年1月24日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、近隣トラブルでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

近隣トラブルは早期相談

些細な価値観の違いがトラブルに…

代表的な隣人トラブルといえば、騒音・生活音や悪臭・異臭ですが、それだけではありません。戸建て、集合住宅問わず、住まいが密接している環境下では、住人それぞれが各々のライフスタイル・価値観を持っています。そのため、ほんの些細なことがトラブルに発展することもあります。

別の問題を引き起こすことも

些細なことからトラブルに発展した場合、事態を放置すれば、悪評を広められたり、いつの間にか“悪者”の仕立てられることもあります。

このような事態を招かないためにも、いち早くご相談していただくことで、トラブルの“炎上”を防ぐことができます。

  • 嫌がらせに協力する人物が増える
  • 結婚相手を実家に呼べない・呼びたくない
  • 個人情報や悪い噂が拡散されている
  • 親戚にまで悪影響が及んだ
  • イメージ信用の低下
  • 子供がいじめにあっている
  • インターネットによる風評被害の加速、拡散
  • 騒音や嫌がらせによる健康被害の悪化

近隣トラブル相談事例

まずはトラブル内容を整理すること

近隣トラブルに遭遇したとしても、顔を合わせることの多い住人だからと我慢してしまう人もいるでしょう。

しかし、何も対処せずにいると、迷惑行為がやまないばかりかエスカレートする可能性もあるため、トラブルの原因や、それに伴う被害などを整理して、解決のために何ができるか、探偵・調査会社に依頼すべきか考えましょう。

これまでに寄せられたさまざまな相談事例
  • 故意に発生させる騒音問題について
  • 近隣住民から嫌われるように悪評を流す行為
  • 隣が発生させる違法電波
  • 誰かが勝手に捨てるゴミ問題
  • 車や自転車にイタズラをする

探偵・調査会社などに依頼すべきケースも

トラブルの原因となっている当事者は、悪意のない場合もあり、悪意があった場合でも自らに都合のよい言い訳を用意していることもありますので、客観的な判断をする第三者の視点が必要なケースもあります。

このような状態に、長年耐えていると、心身ともに弱り切って、病気になってしまいます。トラブルによる被害があれば、探偵・調査会社や警察、公的機関などに相談することが重要になってきます。

近隣トラブルから事件に発展してしまった事例

殺人事件に発展するケースも

生活音などの、一見、些細なトラブルが原因で隣人を殺害してしまった事件をはじめ、一方的に因縁をつけられ刑事事件に発展した多くの事例があり、近隣トラブルは誰しもが起こりうるといってもいいでしょう。

“やってはいけない”対処法も

独りで悩みを抱え込むことは避けるべきですが、どうしても我慢できない時は、対処が必要となります。

しかしながら、相手も事情も聞き入れずに、感情的に怒鳴り込む、数の勢いで抑え込もうと、直接、関係のない第三者を伴ってクレームを入れることなどは、相手を刺激することにつながり、事態を複雑化させかねないので、注意が必要です。

近隣トラブルに関連するQ&A

Q

隣人が精神病かもしれない

A

嫌がらせの内容によりますそういう方への対応は、市役所で福祉課に相談しに行く事も出来ます。ちなみに精神病患者を措置入院させれるのは親族だけです。身の危険を感じる場合には、警察や第三者機関に相談し感情的に反応しないようにすることです。

Q

警察は動いてくれるのか?

A

事件性が無いと判断されたら警察は動いてはくれません。原則として、民間人の間のトラブルに警察が捜査することはありませんが、犯罪行為の証拠があり、被害届が提出されれば、捜査することになります。また、隣人トラブルの内容によっては、警察相談専用電話(#9110)、自治体の担当窓口、弁護士、管理会社、町内会、探偵・調査会社などさまざまな相談先があります。

Q

どのタイミングで嫌がらせ対策相談をしたらいいのか?

A

近隣トラブル対策のご相談は、早ければ早い方が良いと考えます探偵・調査会社に依頼したことが、相手方に知られることを心配される方もいますが、独りで解決しようとして、相手に逆上される危険性の方が高いといえます。事態が深刻化する前にご相談されることが、解決への近道です。

Q

調査にかかる料金は事前にわかりますか?

A

はい、わかりますストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、調査契約書によって調査料金を明示する他、ご予算に合わせた調査料金プランで、調査サービスを実施しています。また、料金に関しては「コミコミプラン」を採用しており、調査後の実費経費など心配することがありません。料金はこちら

近隣トラブルのご相談・依頼方法

調査の力で未来を切り開く

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

近隣トラブル相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、近隣トラブルの状況、近隣トラブル対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (必須) (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop